お昼時の過ごし方 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 8月 22日 お昼時の過ごし方

こんにちは、担任助手2年の川村です!自分の大学は、夏休みに入るのが遅かったので、まだ夏休みに入って2週間です。

まだまだ夏はこれからやー!!って思っていたのですが、気が付けばもう8月も終わりに近づいてますね…。

今週末は8月センター模試ですね。東進生のみなさん全力で頑張ってください!

 

さて、今日私がお話しするのは、前回についで、皆さんに勉強に集中してもらうために必要なお話です。

皆さんこの夏休み、校舎でお昼ご飯を食べますよね?朝7時に来て、夜8時半までいる皆さんには、このお昼ご飯はとっても大事だと思います。自分も生徒の時は、母親が作ってくれたお弁当を校舎で食べていましたね…。

 

ということで、今日は皆さんにお昼時の過ごし方のコツをお話しします。

まず第一に言いたいのは、お昼休みはどんなに長くとも30分まで!お昼休みを長くとりすぎて、勉強時間が減ってしまっては本末転倒です。20分で食べて、10分ほど食休みを取るようにしましょう!

お昼休みを友達ととるのは大いに結構です!でも、大人数で取るのはあまり得策ではありません…。人数が集まるまで待っていたら、勉強の集中が切れてしまうし、みんなの食事のペースに合わせなければいけません。2人か多くとも3人ぐらいで、軽く話しながらご飯を食べるようにしましょう。少ない人数だからこそ、大学の話や将来について話すこともできます。自分はよく大学に進学してからやりたいことを友達と話していました!毎日食べる人を変えると、色々な話が聞けて面白いですよ。

また最近は、お昼ご飯を弁当ではなく、コンビニなどで済ます人も多いですね!そういう人たちは校舎に来る前に、事前に買っておくといいと思います。お昼に校舎を出てご飯を買いに行くと、時間もかかるし、勉強への切り替えがスムーズにできないと思います…。朝のうちにおにぎりなどを、飲み物と一緒に買っておくといいでしょう!

 

さて、長々と話しましたが、私が言いたいのは皆さんは”受験生”だということです。

お昼の時間もどれだけ勉強について考えているか、どれだけ時間を無駄にしないかが大事になってきます!

残り10日ほどの夏休み時間を有意義に使って、最高の夏だったといえるようにしましょう!!

 

本日の投稿者:東京工業大学 機械系2年 川村昇太

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事