勉強とは? | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 8月 15日 勉強とは?

こんにちは!担任助手の佐藤です。

夏なのに、雨の日が続き、梅雨のような天気ですね。夏休みも終わりに近づき、体力的にも精神的にも疲れが出てくる頃ではないでしょうか?

皆さんの中には勉強が嫌いな人もいると思います。ではそもそも皆さんはなぜ勉強するのでしょうか?親に言われた学歴が欲しい夢を叶えたい…等々人によって様々だと思います。校舎にいると、多くの人たちが疲れ切っているように見受けられます。模試が近く、良い成績が出せるかのプレッシャーもあり、わからないことは多いしで、勉強に疲れてしまう気持ちはよくわかります。

僕は勉強の定義は「自らの無知を発見していくこと」だと考えています。例えば、皆さんは今足し算を勉強しませんよね?なぜなら皆さんはもう足し算を修得しているからです。なぜ皆さんが関数を勉強するのか、なぜ漢文を読まなければいけないのか、それは皆さんがまだまだ無知だからです。将来皆さんには学力が求められます。学力とは偏差値ではなく、「目の前の課題を自分で乗り越える力」です。日本史を学んでも将来役に立たない?違います。繰り返しますが、皆さんが今行っているのは、自らの無知を消す作業です。そしてできるだけ多くの知識を身に付けた者が求められます。

やらされているという意識の下での勉強はとても辛いものです。そこで意識を変えて、自分の無知を消していっているんだ社会の役に立とうとしているんだ、という考えで勉強を進めれば、勉強が楽しくなるはずです。

夏休みを効果的に使えなかったと、諦めてしまっている人!ランナーは自分が最も辛いときに最も効率の良い走りをするといわれています。人間はとても頭が良いので、自然と修正しようとするのです。夏休みはあと半分残っています。8月模試がゴールではありませんが、1つの目標点として、自分の無知をなくしながら効率よく勉強していきましょう!

上智大学/法学部 佐藤陽将