大学紹介 上智大学/法学部 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 5月 8日 大学紹介 上智大学/法学部

皆さん、こんにちは!担任助手の佐藤です。僕は好き嫌いが多いのですが、変わった好き嫌いを持っておりまして、例えば「卵」といっても、ゆで卵、タマゴサンドは食べられますが、温泉タマゴ、目玉焼き、スクランブルエッグ、玉子焼きは食べられないんですね。変わってますよね。そんな中、今日親が持たせてくれたお弁当に「玉子焼き」が入っておりまして、「嫌だなぁ」と思ったのですが、お腹ペコペコで、お腹がグーグー鳴っていたので、「どうせ不味いのだろう」と思いながら食べてみました。そしたらとてつもなく美味しくて、「グーの音(ぐうの音)」も出ませんでした。そろそろ「母の日」も近いので、日々の感謝を伝えたいと思います。

 

 

さて本題!

タイトルにもあるように、本日から何日間かかけまして、大学紹介をしていきたいと思います。第1号として、僕が選ばれたわけですが、重要なトップバッターに「私立の雄」である、「上智大学」をもってくるあたり、ブログ管理者さんは素晴らしいセンスを持っていると思いますね。

 

「上智大学」の画像検索結果

まず場所から説明します。上智大学は四ツ谷にあるのですが、4年間キャンパスはずっと一緒です。さらに、1つの場所に多くの学生が集まるので、友人にすぐに会うことができますし、雰囲気もアットホームな感じです。

 

 

また、キリスト教系の大学なので、ある決まった時間には、協会から荘厳な鐘の音が聞こえてきて、とても穏やかな気持ちになれます。キリスト教関連でお話をすると、1年次には、キリスト教関係の勉強をすることになります。とはいっても、聖書を必ず買うわけでもなく、聖書を持ち歩くわけでもなく、どちらかというと「道徳」の授業のような感じです。

「上智大学 礼拝」の画像検索結果

 

さて、僕が所属しているのは、「法学部」です。僕は小学生の頃から「弁護士」になることが夢でしたので、法学部に入学しました。法学部では、法律を学ぶことはもちろんですが、環境について学んだり、経営を学んだりすることもできます。また、どの大学もそうだとは思いますが、選択科目というものもあり、学部に関係なく自分の好きな科目を学ぶこともできます。

 

僕は、「社会福祉」「生命倫理」「政治学」など、夢が叶った時また人の役にたつことができる科目を考えて勉強しています。大学生はよく「楽単」だけを狙うのですが、僕は世の中に必要なものを勉強しているので、毎回毎回のテストが大変です。ですが、一生懸命勉強して、良い世の中を作っていきたいと思います。

 

 

最後にはなりますが、上智大学は、留学生たちとの交流がとても盛んです。

東西南北のどこを向いても、留学生の方がいます。彼らはとてもフレンドリーなので、海外に友人を作りたいと考えているなら、是非上智大学に来てください!僕はとてつもなく英語が苦手なのですが、何人も留学生と友達になり、拙い英語で会話させてもらっています。近い国では、中国や韓国、また米国、英国はもちろん、ドイツ、ニュージーランドの方ともお話できて、人生の幅が広がり、とても楽しいキャンパスライフになっています!

 

ついでに僕はサッカーサークルに入ってます!!

興味がある人は声をかけてくださいね~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを読んで、少しでも上智大学への入学感度が上がってくれれば幸いです!

 

皆さん、上智大学でお待ちしています!

上智大学/法学部 佐藤陽将