新学期の勉強法(国立文系編) | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 9月 7日 新学期の勉強法(国立文系編)

こんばんは。担任助手1年の小野です。

長かった夏休みも終わり、新学期が始まりましたね。新しい生活リズムには慣れることができたでしょうか。

 

受験生の皆さんにとって、この秋はチャンスでもあり、落とし穴でもあります。

せっかくの夏休みの頑張りも秋の努力次第では無駄になってしまうからです。

逆に、夏休みを思うように過ごせなかった人はここが最後の挽回のチャンスです。

ここが正念場だと思って時間を最大限活用しましょう。

そんな新学期に何を勉強するべきなのでしょうか?

その答えはもうすでにあなたの中にあります!

しっかりと今までの自分と向き合い、足りていないものを補えるような勉強をしてください

 

ただし!

過去問演習などによる志望校対策を忘れないように!

秋以降はインプットとアウトプットのバランスがとても大切になってきます。

過去問をフル活用して盤石な学力を築き上げましょう。

国立志望の人には忘れられがちですが、併願校の対策も重要です。

 

上記のことを考え抜いたうえで、すべきことを絞り込み、スケジュールをたて、実行しましょう!

 

 

東京大学文科1類 小野颯

最新記事一覧

過去の記事