時間割設定のすすめ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 時間割設定のすすめ

こんにちは!担任助手二年の川村です。

今日は内部生向けにブログを発信したいと思います!

 

さて、本日は時間割設定についてのお話です。

みなさん時間割設定というのはご存知でしょうか?

最近校舎に来てくれている生徒は、受付で声をかけられていると思います。

 

なんで時間割設定をしないといけないの?

時間割設定をするとどんないいことがあるの?

そんな疑問を今日ここで解消しましょう!!

 

 

時間割の話をする前に合格設計図の話をしましょう

担任の先生と個人面談をした時に長期のスケジュールを入力したと思います。

皆さん予定通り進んでいるでしょうか??

部活が忙しいから…友達と予定が入ったから…と、簡単に受講を休んでいないでしょうか??

そうやって、合格設計図から予定をずらすことは100%合格から遠のいていくことになります。

やはり合格設計図通りにきっちり受講を進めて、しっかり第一志望合格を決めてほしいと僕は思っています。

 

そのために最適なのが時間割設定です

そのメリットを紹介していきます。

 

①週間の予定コマが明確になる

合格設計図に入力されている、週間必須コマをもとに必要な講数の予約を入れてしまいましょう。

後は簡単です!入っている受講を淡々と進めていくだけです!

それをやりきれば、自然と第一志望に合格できます。

 

②自分で予定の変更ができる

これを知らない人が実はけっこう多いのですが…予定は自分で変更できます。

急遽部活の予定が入った時や、確認テストに合格できず復習に時間がかかるときなど、時間割通りにいかないこともありますよね?

その時には自分で予定をずらして、必ず週間のコマ数を減らさずに予定を変更しましょう。(週間コマ数がへると来週が大変…)

コツは、時間割設定の際に日曜の予定を少し開けておくことです。そうすることで、もし予定がずれてしまっても、日曜に取り返せるはずです。

 

③週間のルーティンができる

当たり前ですが、週間の時間割を入れることで、毎週決まった時間に決まった科目の受講ができます。

校舎に来て、「あぁ…今日何しよっかなぁ…」この時間すらもったいないのです。

学校の時間割でそんなこと考えないですよね?

決まった時間に決まった科目をやる。その間の時間に自分のやりたい+αの勉強をする。

そのやり方がスマートで効率的な勉強方法なのです。

 

というように、時間割設定は第一志望合格へ直結します!!

まだ、時間割設定をしていない人は、早急に設定しましょう!!

 

本日の投稿者:東京工業大学 担任助手2年 川村昇太

\\渋谷駅西口校イベント紹介//

新年度招待講習

 
 
 
2月16日 特別公開授業【英語】
 
 
 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-389-104)

 

 

過去の記事