この時期の勉強方法((私立文系)) | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 10月 7日 この時期の勉強方法((私立文系))

 

こんばんは!担任助手1年の小野里です!

とっても久しぶりのブログ担当です!わあ!!

 

今日は、昨日に引き続き担任助手のこの時期の勉強方法をご紹介します。

 

私は、9月までにセンター試験10年分解き終えていたので、10月からは2次対策にはいりました。

主な勉強内容は、

①受験校の問題を対策することができる講座の受講

②受験校の過去問を解く

③上級英単語や日本史の用語集などで発展的な知識のインプットをする

 

ここで、①~③の勉強についてのアドバイスをしたいと思います!!

①受験校の対策講座は、受験校の過去問に特化した授業を受けることが出来るので、受講後に受験校の過去問を解いてその授業で扱った範囲の問題を解いてみるといいですよ

 

②夏休みにセンター試験を対策してきた受験生にとって私大の過去問は難しく感じると思います。最初は解けないことに焦らずひとつずつ苦手を克服していきましょう。初めの頃は時間がたりないということもあると思いますが、段階的に時間を設定して解いていくことで時間内に解けるようになると思います!

 

③夏までに基礎的な知識はインプットし終えていると思います!(しっかりインプットできていますか??◊◊◊) なので10月からは発展的な知識を身に付けることをおすすめします。一つ一つの知識に時間をかけて覚えるのではなく、短時間で多くの知識をインプットしてその作業を繰り返すことで知識は自分のものになります!すごい!!おすすめ!!

 

以上、勉強方法とアドバイスでした!みなさん良い10月を~~~~~!!!!

 

早稲田大学社会科学部1年 小野里 涼