グループミーティング紹介~鈴木担任助手編~ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2015年 3月 4日 グループミーティング紹介~鈴木担任助手編~

こんにちは!

今年から花粉症デビューしました、担任助手1年の鈴木です。

こんなにもつらいんですね、花粉症って。。。

 

今日は、私の担当するグループミーティングを紹介します!

今現在、私は、「YOKAN」というグループと、「ドラセナゴッドセフィアナ」というグループの2つを担当しております!

どうでしょうか、この個性的なグループ名は!!

名前の個性に負けず、メンバーはどちらのグループも医学部・東大理系・最難関国立理系を目指して、毎日努力する生徒で構成されています!

 

まず、「YOKAN」は理系女子4人のグループです。

「YOKAN」というアルファベットの文字列・・・実は「ようかん」と読みます。「予感」ではないんです。

グループの内1人の好きな食べ物が羊羹だったので、この名前になりました。深い意味は、ありません…。

そんな「YOKAN」ですが、全員女の子というだけあって、お互いの仲がとてもよく、毎回のグループミーティングは楽しく笑いの絶えないものになっています。

ただ仲が良いだけではなく、勉強の調子の悪いメンバーがいたら注意し合い、助け合い、皆で現役第一志望合格を目指して頑張っています!

 

次に、「ドラセナゴッドセフィアナ」は主に理系男子から成るグループですが、1人だけ女の子がいるグループです。

この名前を考え出したのが、実はこの紅一点の女の子なんです!

実にイカツイ字面ですが、このドラセナゴッドセフィアナというのは観葉植物の名前なんです。恐らく、皆さんもどこかで目にした事のあるだろう下のような植物です。

このグループは、前身となる「神々の集い」というグループから、「ゴッド」の文字を受け、新たに生まれ変わったグループなのです!

渋谷駅西口校の中でも、努力量でテッペンをとり、名前に負けないよう毎日頑張っています。

 

最難関大学を目指すメンバーで構成されていることもあり、どちらのグループもメンバー同士の尊敬しつつもライバル心を燃やし切磋琢磨しています!

簡単ではない道のりを最後まで走り抜けてくれるよう、私がいつも言っていることは、

「目的達成のために自分で計画を立てて実行する」

ということです。

高い目標を掲げても、しっかりと自分で道筋を考え、一歩一歩自分の足で進んでいくことが出来なければ、達成することはできません。

第一志望校現役合格という目標に対して、私は生徒に下の画像のような「合格設計図」を自ら考えて書いてもらい、それを毎週のグループミーティングで確認しています。

合格設計図に書いた勉強の計画は、いつもその通りにできるわけではないのですが、どちらのグループの生徒も遅れてしまった分は早い段階で取り返す!という気持ちで頑張っています。

 

以上、私鈴木の担当するグループの紹介でした!

明日は渋谷駅西口校一の☓☓☓と言われるあの人が更新してくれます!

 

渋谷駅西口校 担任助手1年 鈴木亘