センター試験の思い出① 山城孝太 | 東進ハイスクール 渋谷駅西口校 大学受験の予備校・塾 |東京都 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 1月 5日 センター試験の思い出① 山城孝太

みなさんこんにちは!
担任助手1年の山城孝太です。

今回は「センター試験の思い出」ということでブログを書かせていただきたいと思います!

これは思い出と言えるかどうか微妙ですが、
センター試験はほんっとうに緊張しました。。
センター試験は2日間ありましたが、2日目も緊張は取れなかったです。
具体的なタイミングは、「時間との勝負になる科目の直前」でした。

私の場合は、
1日目(文系科目の日)だったら国語
2日目(理系科目の日)だったら数学両方
でした。

本番の緊張感を日々の勉強の中につくりだすのは難しいですが、
快適ではない環境で過去問を解くのは効果的なのではないかと思います!

 

もう1つの思い出は、雨・雪が降っていてとても寒かったことです。
特に行きは、手がカジカまないように気をつけるのに必死でした。。
当たり前かもしれませんが、防寒対策は本当に大事だと思います!

私は今はこのように振り返られていますが、当時はその日のテストが終わると疲れきってしまっていました。

みなさんも本番、それくらいになるまで気張って試験に臨んでいくと思います。
ガッツももちろん大事!だけど、あまりにも力みすぎていては実力を発揮できなくなってしまうこともあるので、一旦冷静になろう!と考えることもぜひ本番でしていただきたいです。

みなさんがベストを尽くせますように!

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!
体調にはどうかお気をつけください。

 

本日の投稿者:慶應義塾大学理工学部1年 山城孝太

 

過去の記事