センター試験の思い出④ 柴田藍 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 1月 8日 センター試験の思い出④ 柴田藍

こんにちは!一年の柴田です。

共通テストまで残り時間もわずかになってきましたね。

今まで頑張ってきた自分を信じて焦らずに過ごしてください。

高2以下の皆さんも、同日模試に向けてしっかり準備しましょう!

さて本日は私のセンター試験当日の思い出を紹介します。

私は文系なので一日目だけの勝負でした。朝から雪が降っていて路面が滑りやすくなっていた上、すごく寒かった印象があります。

朝から試験時間までずっと緊張していて、問題冊子が配られてから試験開始のチャイムを待つ時間は生きた心地がしませんでした。

そんなとき、世界史の一問一答をバイブルのように肌身離さず持ち歩いていたので、周りをなるべく意識しないように心を落ち着かせる目的で一問一答をやりました。

背表紙に学校の友達が寄せ書きを書いてくれたのでそれも心強い見方になりました。

普段持ち歩いている問題集や単語帳は緊張する試験の場で冷静さを取り戻してくれる重要な存在です。

試験には忘れずに!持っていきましょう!

頑張れ受験生!

本日の更新者:明治大学文学部1年 柴田藍