モチベーションの維持方法① | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 11月 8日 モチベーションの維持方法①

お久しぶりです!!

本日は私が、どのようにモチベーションを保っていたのかを少しだけお伝えしたいと思います。

 

受験は長期戦です。最後まで諦めずに突っ走れるかが合否の鍵をにぎっています。

 

だいたい多くの方が高校2年生からかなり受験を意識しはじめると思います。

そう考えると、受験本番に向けて1年~2年。その期間、だらけることなく、走っていかなければなりません。。。。

 

モチベーションを保つために私がしていたことをいくつか上げたいと思います。

①自分が自信をもって解ける問題に取り組み、自信をつける

モチベーション低下の原因のひとつに、難しい問題に躓き、自信をなくしてしまうということが挙げられるでしょう。

私も、自信をなくし勉強に対するやる気が下がってしまったことが何度もありました。

 

そんな時、自分の得意な科目や自分のレベルに合った問題に一度取り組んでみるといいと思います。

 

そこでもう一度自分に自信をつけることで、勉強に対するモチベーションを長く保つことができるかもしれません。

 

②自分が大学生になった姿を想像する

もちろん今、目の前に集中することも大切です。

しかし私は、未来を想像し自分を奮い立たせることも重要なのではと思います。特にモチベーションを保つことにおいては、効果があるように思います。

 

自分がなんのために大学へいくのか、大学でどんなことを学びたいのか、躓いたときに一度考えてみてください。

 

大学生になればいろいろな楽しいことが待っています!

 

そんな自分の姿を想像して、受験という厳しい山に立ち向かい、乗り越えていってほしいと思います。

きっとモチベーションの向上・維持に繋がるでしょう。

 

 

 

ここまでいろいろ述べてきましたが、あくまでも私のやり方です。

皆さんも自分なりのモチベーション維持について考えてみてください! 

また、是非、渋谷駅西口校の担任助手にも聞いてみてください!様々な新しいやり方があるかもしれません!