リポDのシールのもつエネルギー | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2013年 7月 5日 リポDのシールのもつエネルギー

どうもお久しぶりです。原礎です。

 

吉浦担任助手に「原楚」とされていましたが、実は石がつくんです。

 

前置きはこれくらいにして、、、「受験時代の面白エピソード」ですね。

 

一応さらに前置きしておきますが、今回の記事は「面白」エピソードではないですね。

単なるエピソードです。かつ少し気持ち悪いです。

 

 

私は受験時代、毎日必ずしていたことがあります。

それは、「リポビタンDを飲むこと」です。

 

そして、「リポDの『ファイトいっぱーつ』って書かれたちっこいシールを貼り貼りすること」です。

 

私は毎日鼻セレブを持参して、セレブ感を演出かつ味わっていたのですが、そこにペタペタとそのシールを貼ります。

 

 

登校しては、一枚シールを貼る。

登校しては、一枚シールを貼る。

同上。

同上。

・・・・

 

 

という感じで続けると、私の愛すべき鼻セレブ(いつもばいきんまんのものを使用してました)の外装が、

「ファイトいっぱーつシール」で埋め尽くされていく、と。

 

何がいいかって??

 

何らかの満足感です。笑

 

 

「今日も来てやったぜ!今日も貼ってやったぜ!」

みたいな、一種の儀式です。

 

要は受験時代のひとつのモチベーションだったわけですね。

 

 

みなさんも、なにか毎日勉強するモチベーションを見つけられると、今後勉強するのが楽しくなってきますよ!!!

 

 

さて次回月曜日は、石川千晴担任助手が、「受験時代の面白いエピソード リベンジ」でお送りします。

前回はアツい話になってしまったようなのでね・・・次回は期待大です☆

 

 

 

担任助手   原  礎