上智大学の授業紹介 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2013年 9月 17日 上智大学の授業紹介

皆さんこんにちは!

今日は大学の授業について紹介したいと思います。

 

私が通っている上智大学理工学部の授業を3つ程紹介します!!

まずは、入門毒物学です!

名前の通り、について学びます。例えば、ハブの毒きのこのなどの成分や強さ、感染した場合の人間や生物に出る症状などを教えてもらいます!

教授は世界で様々な動物や植物を研究しに行ったりします。その研究結果や考察なども学ぶことが出来ます。

 そして、毒は医療にも応用できる等といった最先端の技術・研究についても知ることが出来ます!!

 

次にキリスト教人間学です!

これは上智大学ならではの授業で皆必修で受けます。キリスト教についてのことが中心で聖書のことや、偉人たちの哲学などを学ぶことが出来てとてもユニークな授業で面白いです。

ちなみに僕は新約聖書と旧約聖書についての授業を受けました。

 

最後に紹介するのは地球環境学という授業です。

この授業は大手の会社が支援してくれていて、環境問題を解決するためにどうすればよいかを経済学の視点から考える授業です。

授業の特徴として、様々な分野のエキスパートが講義を行ってくれます。

例えば、セブン&アイ・ホールディングス元CEOが講義に来てくださったり、環境省から人を招いて講義することもあります。

普段は理系の視点でしか環境問題を考えたことがなかったのでとても新鮮な授業でした。

 

以上が上智である授業を紹介しました!!

他大にもユニ-クな授業があると思うのでこの機会に調べたり、先輩などに聞いてみてはいかがでしょうか?きっと視野が広がると思いますよ!!

 

担任助手2年 花尻健介