下崎彩夏について書きます。 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 9月 11日 下崎彩夏について書きます。

みなさんこんにちは。

今回もブログを読んでくださりありがとうございます。

今回は他己紹介シリーズの続きです。

今回私が紹介するのは、下崎彩夏 担任助手です。

彼女は慶應義塾大学 看護医療学部1年生で、将来の夢は助産師になることだそうです。

私山城、下崎さんと同じ学年なのですが、このお方、、一言で表現すると多くの人にはなかなかない何かを持っている人です。

ではそれはいったい何なのか、ご紹介していきたいと思います。

 

1つ目は、ズバリ明るいオーラ

明るい人であれば東進の他の担任助手にもたくさんいますが、下崎の明るさはどこか種類が違います。

校舎に来ると、こう、周りが光っているんですよね。(笑)

それだけ明るく、かつ温かい雰囲気があるのです。

その雰囲気ゆえか、勤務外で1年女子の担任助手が下崎にくっついてクターってなっている光景を何度も目にしたことがあります。

下崎はそれだけの「優しいオーラ」・「頼られる人格」の持ち主だということです。

しかも下崎は面白いです。いつも笑わせてくれますし、下崎自身も笑っているのを見ることが多いです。

いやぁ、そんな人柄になりたいものですね。(笑)

 

2つ目は、言語能力

本当にすごいです、みなさんもきっと驚かれるかと思います。

下崎はなんとトリリンガルなのです!!

しかも現在、さらに韓国語も勉強しているとのことです。。

これで韓国語もペラペラになれば何リンガルになるのでしょうか、私にはわからないです。(笑)

下崎は高校生の時にエストニアという国に留学していたそうで、日本語・英語・エストニア語の3か国語を話せるそうです。

これは確実に「他の人にはないもの」ではないでしょうか?

でもここで見逃してはならないのが、下崎の真面目さだと思います。

高校生で留学に行き、そこで日本語以外の言語を使いこなせるようになり、さらに大学生になっても熱心にまた新しい言語を勉強している姿勢。本当にすごいですよね。

尊敬の一言に尽きます。

 

これまで書いてきましたように、下崎は人として尊敬できるところがたくさんある人です。

みなさんも受付で下崎に話しかけてみてください。きっと優しく話を聞いてくれると思います。

そんな素敵な担任助手 下崎彩夏をぜひお見知りおきください!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

これからも他己紹介の続きをブログにあげていきますのでお楽しみに!

 

ちなみに、こちらが下崎です。