世界史の勉強の仕方 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 7月 10日 世界史の勉強の仕方

こんにちは!担任助手1年の林理子です

今回は私がやっていた世界史の勉強方法についてお話ししたいと思います。

 

まず、私は共通テスト、私大過去問の復習でインプットすることに全力を尽くしていました。

具体的に言うと、何か一つこれ!と決めたテキストで間違えた部分を調べて付箋をつけ、

間違えたその晩、次の日と一週間後の合計三回見て記憶するようにしました。

私は共通テスト前の12月に成績がなかなか上がらず

追い詰められた結果これを思いついたのですが、

やったおかげで一気に知識の穴が埋まり、点数がぐっと上がりました!

結局私はこのやり方を2月の受験最終日まで毎日欠かさず繰り返しました。

これに加えて私は毎日電車の中で一問一答をひたすらやっていました。

イメージとしては一問一答で通史を頭に叩き込んで、

過去問の直しで知識の穴を埋めるという感じです。

いまさらながら何でこれを夏からやらなかったんだろう、、

と後悔しているので世界史を伸ばしたい人はぜひ今からやってみて下さい!