休日の早寝早起き方法 早稲田大学1年 森山まひる | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 3月 13日 休日の早寝早起き方法 早稲田大学1年 森山まひる

みなさんこんにちは!

今回のブログ担当は森山まひるです!

 

コロナウイルスが流行っておりますが、現時点では東進ハイスクール渋谷駅西口校は通常通り開館しておりますので、お体に十分お気をつけて一緒に勉強頑張っていきましょう!

 

今回は、みなさんのお悩みにお答えして、休日の早寝早起き方法についてお話します。

本当にみなさんもご存知の通り、休日において一番の難所が朝ですね。そして朝早く起きるためには早寝しなければなりません。

そして朝何時に起きることができたかによってその日1日の充実度が変わると言っても過言ではありません。

 

私も受験期、この早寝早起きができず本当に苦戦しました。長期休暇になるといつも以上に生活リズムが乱れてしまい、よく自分で自分自身を責めていました、、、。

そんな私でしたが、以下の方法で生活リズムを直しました!

1.布団の中を完全に「寝るスペース」だと脳に覚えさせる。

→布団に入って10分経っても寝られなかったら起きて20分間勉強する。その後、もう一度布団に入る。

2.起床時間をどんな理由があれ一定に整える。

→ここが一番辛いです。ただ、慣れてしまえば習慣化されるのでそれまで耐えましょう。

3.起きてまず、用意をしたら即、家を出る。

→私の学校は休日でも朝5時から空いていたので6時までには学校に行くようにしていました。

 

以上のことを、気をつけて私は生活リズムを直しました。

受験勉強において生活リズムを正すことは本当に大切です。

みなさんぜひこの機会を利用して、自身の生活リズムを直して、素晴らしい受験生生活をスタートさせましょう!

 

 

 

 

 

↓↓新年度招待講習のお申込みはこちらから!!↓↓

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇