共通テスト受験後にすべきことto低学年② 高田真帆 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 1月 20日 共通テスト受験後にすべきことto低学年② 高田真帆

こんにちは!

本日のブログは、高田がお届けしていきたいと思います。

 

今回のテーマは、昨日に引き続き、

「共通テスト受験後にすべきことto低学年」です!

 

①自己採点

共通テスト本番だからと言って、自己採点をしなくていいということは当然なく、普段の模試と同様に自己採点をしましょう!

共通試験受験本番でも自分で採点するので、今のうちに慣れておくことは大切です。

 

②復習

これも普段の模試と同様です。復習しないと模試の効果が下がってしまうのできちんと復習までセットでしましょう!

また、模試の復習は模試があった当日から3日以内に終わらせることをおすすめします。

「後で復習しよう〜」と後回しにしているとおそらく一生やらないです。

また、そもそも3日以上前に解いた問題を「なんでこういう答えにしちゃったんだっけ」と正確に思い出すのは至難の技だと思います。

 

③現状認識

ホームルームや説明会などで、何度も聞いたかと思いますが、同日試験の結果は結構大事です。

もし思うようにいかなかったとしても、自分が去年までの先輩たちと比べて、自分がどのような場所にいるのか、しっかり向き合いましょう。

 

④次回の目標設定

POSに各模試の目標点数設定欄があるので、ぜひ利用しましょう!

目標を設定する際にポイントとなるのは次の2点です。

・今まで合格した先輩たちの同時期の模試の得点のデータ(学力posから見られます!)

・自分が次の模試までに何をやってどのくらい力を伸ばせるのか?

これらを考慮しながら、「合格できる」かつ「実現可能な」目標を立てましょう!

そして次回は絶対達成しましょう!

 

今回のブログは以上です!

次回は内容が変わるので楽しみにしていてください!

 

 

本日の投稿者:東京大学文科一類2年 高田真帆