共通テスト過去問演習講座の進め方 久保 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 5月 12日 共通テスト過去問演習講座の進め方 久保

こんにちは!
最近は昼間は暖かいですが夜は冷え込みますね。みなさん体調に気をつけてください!

さて、今回は受験生向けのブログです。
受講が終わって過去問演習に入っている方もいらっしゃると思います。
そこで私からは過去問演習を進めていく上でのポイントを2つお話ししたいと思います。

1.本番と同じような環境で解く。

過去問を解くときは本番のような緊張感で挑むといいと思います。
10年分解いていると慣れてきてしまいますが、毎回を「この1回!」と自分自身にプレッシャーをかけてみてください。
また「この1回!」の意識づけのために、机の上を整理してから開始し本番と同じ制限時間で取り組みましょう。

2.復習にこだわる。

時間をかけて過去問を解いても復習をしなければ何の意味もありません!わからないところを明確にしたら、とことん潰すことが重要です。
たまたま正解した問題も不正解とみなすといいと思います。答えが合っているか不安だった問題にも印をつけてきちんと復習しましょう!復習の仕方は人それぞれだと思います。自分に合ったやり方を見つけられるように試行錯誤しながら頑張ってください!

本日の投稿者:早稲田大学基幹理工学部2年 久保真季