”合格設計図”活用できていますか? | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 11月 25日 ”合格設計図”活用できていますか?

みなさんこんにちは!担任助手2年の長沼です。最近寒くなってきましたね・・・朝晩冷え込んでいますが皆さん風邪には気を付けてください!

 

今日は合格設計図の話をしたいと思いますが・・・

 

皆さん、合格設計図使っていますか??

 

念のため、合格設計図はその名の通り“合格のために必要なことをいつまでにどのくらいやるのか

を設計図のようにスケジューリングできる東進ハイスクールのシステムのことです。

 

受講・高速基礎マスターの残り数1週間で勉強する分量などの数値が出てくるので、

今日は・今週はどれくらい勉強すればいいのかも一目瞭然!

つまり設計図をつくり、その通りに勉強を進めていけば第一志望校合格に向かっていけるということです。

 

予定をたてる生徒役;1年 高橋尚人担任助手

 

 

とはいっても予定を立てるのが苦手・面倒くさい人予定通りにやるのが苦手な人いますよね・・・

安心してください!!

私たち担任助手が一緒に作るのを手伝います。

そして毎週グループミーティングで進捗状態を確認するので継続して頑張ることができるはずです。

 

 

まだ作っていない・作ったけど予定がずれてしまっている人、

いましたら担当の担任助手にその旨を伝えてください!

 

ずれた予定に悩む役;1年 高橋尚人担任助手

 

受験勉強は自己管理もできて始まります、一緒に頑張っていきましょう!

 

本日の投稿者:上智大学文学部新聞学科2年 長沼 辰哉