吉永日南子氏とは、、 【羽藤宏太朗】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 9月 8日 吉永日南子氏とは、、 【羽藤宏太朗】

こんにちは。担任助手3年の羽藤宏太朗です。

共通テスト本番まで130日を切りました。後1ヵ月もすれば残りが100日となり、いよいよカウントダウンが始まります。

この受験本番の雰囲気を感じるのは、生徒時代も含めて5年目なのですが、私から言えるのは100日を過ぎたら一瞬で本番が来るということです。

明日が試験本番のつもりで、毎日後悔のない様に生活していきましょう!

 

さて、今回のブログも担任助手の他己紹介をしていきます!

本日紹介するのは、、こちら!!

私と同じく担任助手3年、津田塾大学 学芸学部の吉永日南子氏です!!

本日は吉永氏を「高校時代」と「大学時代」、「私からの今の印象」の大きく分けて3つで紹介していきたいと思います。

 

まずは「高校時代」です。

青高生だった吉永氏は、外苑祭のミュージカル・応援団・部活・東進(高2の夏から)などを生活の軸として生きてきました。

その中でも応援団1番力を入れて取り組み、本人曰く応援団は「衣装作りと声出しが鬼」で、今となっては大きな思い出となっているそうです。

高校時代から学校行事や部活、そして東進を両立させてきたスーパーな人です。行事が大変な学校だったり、部活と東進の両立をしたいという人は是非吉永氏に話しかけてみて下さい!!

 

次に「大学時代」についてです。

大学で力を入れていることはテニスで、一橋大と津田塾大の中で4位に入る実力者だそうです!

大学での学業と並行して、活動を続けている吉永氏には、学ぶべき姿勢が多くありそうです、、!

 

 

最後に「私からの今の印象」について簡単に紹介します。

吉永氏は一言で表すと、頼れる人です。

責任感ある性格に加え、持ち前の高いコミュニケーション能力で人のやる気を引き出すのがとてもうまい。何かあった時に話しかければ、親身になって相談を聞いてくれること間違いなしです。躓いた時、上手くいった時、いつでもどこでも話し掛けられることを本人は希望しています。是非頼ってみて下さい!

 

 

以上で、吉永氏の紹介を終わります。

前後にも様々な担任助手が紹介されていますので、見てみて下さいね!!

 

明日以降の更新もお楽しみに!!

(左:吉永氏、右:現在担任助手1年の上田氏の生徒時代)

 

                                    担任助手3年 羽藤宏太朗