夏休みの思い出 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 9月 17日 夏休みの思い出

こんにちは!!

 

担任助手の眞渕です!

今日は私がこの夏、韓国に行った思い出を紹介したいと思います。

 

なぜ私が韓国に行ったかというと、、、

私は生粋のK-POPヲタクだからです!!!

 

なので、いわゆる観光名所である、南大門などには行かず、

好きなアーティストの事務所めぐりや、

ファンにとっての聖地に沢山行ってきました!

あとは美味しいものをひたすら食べていました(笑)

 

しかしそんなヲタ活をしただけではなく、文化の差異があることを感じました。

 

食事に関して一つびっくりすることがありました。

韓国で外食をしに行くと、他店のものを持ち込んでいる人が多かったです。

あとで調べて分かったのですが、韓国では食べ物の持ち込みがOKな所が多く、

また、冷めてしまった食べ物を温め直してくれるそうです!

日本人からするとびっくりですね!!!

そして、日本でいう所の原宿や大阪、どちらにも似た雰囲気のある明洞(みょんどん)では、

夜になると美味しそうな屋台が

ズラーーーーーっと並んでいました。

日本での、大きなお祭りでしか見ないような感じでした。

活気があっていい経験になりました!

 

そしてなによりも驚いたのが、、、

 

韓国人みんな英語の発音が良すぎる!!!

一応、「郷に入っては郷に従え」という言葉もある通り、

私は飛行機の中で必死に韓国語を暗記していましたが、

いざとなると、日本語が出たり、英語が出たりと、てんやわんやしてしまいました。。。

 

しかし現地の方は一生懸命日本語で対応して下さっただけでなく、

ネイティブばりの英語で接客して下さいました!

しかも免税店などの観光客向けではない普通のコンビニや、

タクシーの運転手さんがこのように外国語を使いこなしていました。

 

私はそれほどの語学力が無いことに危機感覚えました。

韓国では、30年前に英語教育の改革がなされたのですが、

今ではここまで使える英語が広がっているということを身を持って実感しました。

 

そこで私は気付きました!

ビジネス英語があるじゃないか!!!!

そう、TOEIC対策だけでなく、スピーキング、ライティングを鍛えて、

使える英語を身に付けられるあのすっばらしい講座が!!!

 

 

私は受講生なので、この旅行をきっかけにガンガン受講と高マスを進めています!

 

現在、東進では、事前申し込みを受け付けています。

もし、興味が湧いたら担任助手に聞いてみて下さいね!

大学生になったら、一緒に、「使える英語」を身に付けませんか!?

 

本日の更新者:早稲田大学教育学部1年 眞渕来夢

 

 

 

 

 

<