大学学部紹介 【慶應義塾大学 理工学部】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 6月 16日 大学学部紹介 【慶應義塾大学 理工学部】

こんにちは、6月に入って活動量が増えた担任助手1年是枝です。

皆さん、今日も元気に勉強に励んでいるでしょうか?

今回僕は現在通っている慶應義塾大学の理工学部の紹介をしていきたいと思います。

 

まず慶應義塾大学理工学部生は1,2年生が神奈川県の日吉キャンパスに通い、3,4年生になると矢上キャンパスに移ります。

僕が慶應義塾大学の理工学部に言って良かったと思ったことを2つほど紹介していきたいと思います。

 

 

1つ目は慶應義塾大学の理工学部は学門が5つに分かれていて学門Aは主に物理系、Bは電気・情報系、Cは情報・数学系、Dは機械系、Eは化学系です。

受験時にこの5つも学門のいずれかを選択する形になります。自分は学門Aに所属しており、なぜ学門Aを選択したかというと

機械系と電気系のどちらに進もうか決められなかったので、どちらにも進める学門Aに決めました。僕はこの選択はとても良い選択だったと今、思っており

多くの先輩方の話などを聞いて今では機械系に進学しようかなと思っています。

慶應義塾大学の理工学部は僕のような勉強したい分野が決まっていない方は実際に大学に進学してから

じっくりと自分のやりたいことを見つけることが出来るのでとてもおすすめです。

 

 

2つ目は慶應義塾大学の日吉キャンパスはSFC生以外の1年生が通っています。なので1,2年生時は多くの学部の人と出会う機会が多く、

実際に今僕が取っている授業は文理半々の授業もあります。

その授業は自分の興味のある分野を調べて発表するという形式で、文系の方は「公認会計士について」や「株について」など

実際に理工系の勉強をしているだけでは、関わらないような分野の発表を

聞くことが出来、とても面白いです。

 

少しは慶應義塾大学理工学部の魅力は伝わったでしょうか?

実際に僕も通っていて、一緒に学ぶ同期のみんなもとても意識が高い人が多く日々刺激を受けながら通っています。

このブログで興味を持った方は慶應義塾大学のホームページを見てみると更に慶應義塾大学の魅力がわかるのではないかと思います。

     最後まで読んで頂きありがとうございました。