大学学部紹介 東京外国語大学 国際社会学部 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 6月 19日 大学学部紹介 東京外国語大学 国際社会学部

 

こんにちは!担任助手3年の大槻です!

ついに梅雨に入りましたね、、!

毎日ジメジメしていてテンションが上がらない毎日が続きますが、夏に向けて張り切っていきましょう!

 

さて本日は、私が通っている東京外国語大学を紹介いたします!

 

東京外国語大学は東京の府中市にある国立大学です。

大学自体は非常にこじんまりしていて、周りには何もありません笑

しかし勉強に集中できる環境が整っています!

 

東京外国語大学は言語文化学部、国際社会学部、国際日本学部の3つの学部に分かれています。

僕の通っている国際社会学部では、諸地域の政治・経済・社会とその歴史についての知識を深めるとともに、社会科学と関連する諸分野の方法論を体系的に学びます。

自分は今年から国際金融論と開発経済学のゼミに入りました!

国際社会学部では専攻語の授業は2年までが必修で、3年からは取らなくても大丈夫です!

3年生になると法学部や経済学部の性格が強くなりますね!

 

言語文化学部では、主に世界の様々な地域の言語や文化を学習します。

卒業生の中には通訳士として活躍している人も多くいます!

ちなみに言語文化学部は3年生まで専攻語が必修です!

 

そして国際日本学部では、日本人学生と世界各地からの留学生が一緒に学び、日本の、その先を考える学部となっています。

 

また出願する際に、自分が専攻する言語の希望を出します。

専攻語については、英語やフランス語といったメジャー言語からウルドゥー語やベンガル語といったマイナー言語まで、

28言語の中から選択することが出来ます!

つまり自分の興味がある言語や地域の勉強が深く出来るというわけです!!

そして東京外国語大学は、将来グローバルな職に関わりたい人や、言語そのものに興味がある人にはピッタリな大学です!

 

英語が難しそうという理由から受験校として避けられがちな大学ですが、

過去問演習をしっかりやりこめばどうってことないので是非多くの人にチャレンジしてほしいです!

また共通テストの受験科目が少ないという点も推せるポイントですね笑

外語大について何か聞きたいことがあれば何でも聞いてください!