大学生になると、、? 上田愛優美 | 東進ハイスクール 渋谷駅西口校 大学受験の予備校・塾 |東京都 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 2月 8日 大学生になると、、? 上田愛優美

 

皆さん、こんにちは!

担任助手1年の上田です。

 

今回は、

「大学生になるとこんなことが出来る!」

についてお話させていただきます!

 

とはいっても、自分は大学1年生の未熟者、その上コロナの影響で大学で授業を受けることが1回もなかったのですが、、

それでも大きく生活が変わったので、

一部分ではありますが、紹介させていただきます!!

 

 

1つ目 「交流の輪が広がる。」

コロナが流行って交流が制限される中でも、

大学に入学してからの1年間で、コミュニティが多くなったと思います。

高校生の時は

学校がすべてでしたが、

大学生になると

アルバイトのコミュニティ、部活のコミュニティ、授業のコミュニティなどなど、、とても視野が広がりました

 

自分からのおすすめとして、コミュニティはたくさん持っておいたほうが良いと思います。

自分が本当に熱中できるものが分からない人は特におすすめです!

 

 

2つ目 「授業形態が大きく変わる。」

これは入学した時に驚いたことの1つです。

「大学って単位制だよね、、タンイッテナニ?」状態だった自分ですが、、。

 

大学によって細かい違いはあると思いますが、

高校では事前に組まれていた時間割を、大学では自分で組み立てるイメージです!

 

そして時間割の科目それぞれにふられているのが、「単位」というものです。(大体1科目につき、2単位)

そして卒業までに取らなければならない単位数が決まっていて(これは大学や学部によって大きく違うと思いますが、自分の学部は120単位くらいです。)、1年で取得できる単位数の制限があります。(大体1年につき、50単位)

 

この時間割を自分で立てる作業「履修登録」といいます!

 

 

今回は以上にさせて頂きます!

 

 

「大学生って楽しいな!」

大学生1年生として過ごして、思った率直な感想です。

自由な時間が増える分、やりたいことをする機会が増えましたが、自分の行動に対する責任も大きくなったように思います。

しかし、それもまた楽しいです!

自分で決めたことやりたいことに挑戦し続けたら、最高の大学生活になるのでは、、とワクワクしています。

 

 

大学受験や大学生活は、人生において通過点でしかないかもしれません。

しかし、その時にどれほど本気で意志を持って取り組んだかで、充実感が変わってくると思います。

今を全力で駆け抜けて行ってください!

応援しています。

 

 

 

投稿者:立教大学社会学部 上田愛優美

過去の記事