大学生活で頑張っていること 山城孝太 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 12月 7日 大学生活で頑張っていること 山城孝太

みなさんこんにちは!
担任助手1年の山城孝太です。
本日もブログを見てくださり、ありがとうございます。

さて今回のテーマは「大学生活で頑張っていること」です。

ズバリ今私が頑張っているのは、
大学の勉強外国語の勉強野球です!

大学の勉強は、自分は理系なので物理学や化学、数学が主です。

難しい内容ばかりなのでやりがいを感じています。

外国語は、ドイツ語と英語です。
なりたい職業は未定ですが、外国語は何であっても必要かなと思い勉強しています。

この感染状況が落ち着いたら留学もしたいです。

野球は、現在慶應義塾大学の理工学部体育会(通称リコタイ)の野球部に属しているので、

そこで代表になるために練習を頑張ってます。

以上3つが私が頑張っていることですが、
これを書いていて思ったことは高校生時代の
ひたすら部活(野球部)と勉強に没頭した生活とさほど変わってはいないということです。

大学生になってからは、自分のできる行動の選択肢がとっても広がったように感じます。
しかしその一方で、今度は自分が何をしたいかを決める必要も出てきました。
「将来〇〇になりたくて、、」
「社会人になったらこういうお仕事がしたくて、、」
「趣味で××がしたい、△△に行ってみたい」
などなど
未来も考えた上での自分のやるべきことをまとめないと、

せっかく良い意味で自由な大学生活の意味合いが薄れていってしまうように思います。

ただそんなことを言っている自分もまだ未来を想像できていません。

自分と同じような境遇の方も少なくないのではないでしょうか?

それでも!「まだ未来像が掴めていないから」といって無意味に時間が経ってしまうのもまた勿体無いことだと思います。


だから私は、今を楽しむことを1番頑張ろうと、
今日このブログを書きながら決めました!
結論はこれでした。(笑)


人生自分の生きたいように生きた者勝ちですもんね。


それでは、拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました!

体調にお気をつけてお過ごしください。

本日の投稿者:慶應義塾大学1年 山城孝太