大学生活で頑張っていること 長森雄哉 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 12月 23日 大学生活で頑張っていること 長森雄哉

こんにちは!担任助手1年の長森雄哉です。

 

今日のブログのテーマも引き続き、

「大学生活で頑張っていること」

です。

 

自分が今までの大学生活で特に意識して行っているのは、

いろんなことに手を伸ばしてみる

ということです。

 

自分はまだ将来何をしたいとか、こういうことに携わりたい、

ということが明確に決められていません。

それをちょっとずつでも見つけていけたらという思いもあり、

とにかくいろんなものに手を出してみています。

 

幸いにも、

東大の特に文系は必修の授業がかなり少なく、

履修の組み方の自由度が高いです。

今は必修の経済や中国語の授業のほかに、

プログラミングの授業や認知科学の授業、メディア系の授業など

興味があるものをとっています。

 

大学の授業以外の面でも、いろいろなことをやってみています。

英語の資格勉強を始めてみたり、麻雀を始めてみたり、

行ったことのない場所に行ってみたり、読書を始めてみたり、

触れてこなかったジャンルの音楽を聞いてみたり、

株の勉強を始めてみたり、などなど…

 

大学のクラスメートや東進の担任助手に

影響されてやってみたことも多く、

恵まれた刺激的な環境にいるなと

嬉しく思うこともよくあります。

 

大学生活は高校時代よりも

もっと自由に時間を使うことができて楽しいです!

 

皆さんもぜひ、自分が大学生になったら

どんなことをやってみようか、と考えてみてください!

勉強への取り組み方が変わるかもしれませんよ。

 

本日の投稿者:東京大学文科2類 長森雄哉