大学生活で頑張っていること 高田真帆 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 12月 9日 大学生活で頑張っていること 高田真帆

こんにちは!皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは大学生活で頑張っていることです。

 

私はブルドーザーみたいな人間で、なんでも手を出しては全力で特攻して…みたいなタイプなので、大学生活で頑張っていることを一つに絞るのは難しいですが、やはり1番頑張っているのはこの東進ハイスクールでの担任助手の仕事だと思います!

 

担任助手の仕事って、結構覚えることや考えることが多くて、頑張らないといけない時は全力でそれにアタックしないといけないし、思っていたよりも大変でした。

生徒の皆さんと毎週行っているグループミーティング1つをとっても色々なやり方があるし、それぞれのグループによってどういうものが一番意義深いものになるか、どういう伝え方をすればいいのか、など考えることは色々あります。

グループミーティングや面談以外の受付での業務でも、生徒の皆さんの最近の勉強履歴をチェックしたり、会議などを通じて個々の生徒さんだけでなく校舎全体に対しても働きかけるイベントの企画・運営なども綿密にします。

 

このように大変なことも多いですが、校舎のスタッフ全員一丸となって、校舎をより良くしよう、生徒さんたちの最高の伴走者であろう、という気持ちで働けるのは貴重な経験だと思うし、何より生徒の皆さんが合格を報告しにきてくれた時の顔の輝きを見ると、頑張っていて良かったなぁとしみじみと感じます。

 

これから、今の高校3年生を担任助手としてサポートできるのはあと残りわずかですが、最後まで良き伴走者であり続けたいと思っています!これからもよろしくお願いします!

高2以下の方たちとはもう少し長くお付き合いできると思いますが、受験においても人生においても少しでも力になれたらなと思っているので、改めてこれからもよろしくお願いします!