大学生活ー大学ってこんなトコー 東京大学編 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

2014年 8月 25日 大学生活ー大学ってこんなトコー 東京大学編

どうも!今年海に行けなかったことをとても後悔している担任助手1年の河端将也です。

来年こそはビーチへ行ってわいわい遊びたいものですね

さて、今回は東京大学の大学生活についてお話します。

 

 

 

皆さんは東京大学についてどんなイメージをもっていますか?

頭がいい? 真面目? そんなイメージかもしれません。

実際、自分も東大に入ってひしひしと感じました。

その通りなんです!

東京大学には「進振り」という制度が存在し、東大の1・2年生は全員教養学部に在籍します。これはあの理三でも同じです。つまり、文科二類(経済学部に行く人が多い学部)の僕も今は理三の人と同じ学部なのです!

とまぁそんな話は置いといて、ここで「進振り」について軽く説明しましょう。

東大の学生は2年生の夏休みまでの成績によって自分の行く学部(行ける学部)が変わってきます。入試で合格した学部によって進学しやすい学部に差が出ますが、簡単に言えば成績のいい人は自分の行きたい学部に行くことができます。

文系の僕が理系の学部に進学することもできるんですよ!

画期的な仕組みだと思いませんか?

しかーし、この制度が東大生を「本気(マジ)」にします。

どういうことかと言うと、普段から点数を取るために授業が終わると図書館に残って勉強している人が多いのです。人によっては受験生の時より勉強していると言う人もいます。

東大生の点数勝負…… 最難関入試を勝ち抜いた精鋭同士の点数勝負…… これほど怖いものはありません。僕はもうギブアップ寸前です……

こんな戦いをしてきた東大生だからこそ、卒業してから世の中で活躍する人が多いのかもしれませんね。

皆さんが名前だけは絶対知っている「東大」ってこんなとこです!

少しでも東大についてより深く知っていただけましたか?

他にも東大は面白い仕組みがたくさんあります。気になった人や東大に興味のある人は自分で調べてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!