大学紹介【早稲田大学商学部 山城維心】  | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 7月 19日 大学紹介【早稲田大学商学部 山城維心】 

皆さんこんにちは!担任助手1年の山城維心(いしん)です。大学紹介ということで今日は私が通う早稲田大学商学部についてお話ししていこうと思います!
早稲田大学商学部は基本的には、1.2年生時に必修科目、選択必修科目を履修し、3年生からは経営トラック会計トラックマーケティング・国際ビジネストラック金融・保険トラック経済トラック産業トラックという6つのトラックの中から1つを選んで所属し、専門的な学習を進めていくという流れになっています。なので今私は必修科目、選択必修科目、それと外国語の勉強をしています。必修科目はこれからの学習の基礎となる部分なのでとても大事なのです。私は今のところ将来は世界を相手にしたビジネスが出来る会社で働いたり、会社を設立したいと考えているので、専門的な学習が出来るようになる3年生まではに語学や経営、マーケティング、ビジネスといったものの基本的な理解を終えたいと思っています。早稲田大学商学部に入ると3年生まで自分の専門的な学習のルートを決定する必要がないので、まだ何について学習しようか決めきれていない人や何となく商学部に行きたいなぁと考えている人にはオススメの学部です。

次に早稲田大学商学部のキャンパスについてです。商学部は早稲田キャンパスという、いわゆる本キャンと呼ばれるところにあります。本キャンには綺麗な学部棟が沢山ありますが、商学部の11号館もとても綺麗です。洗練されたデザインと全階にエスカレーターが設置されているため快適なキャンパスライフを送れることは間違いありません。カッコよくてオシャレなキャンパスが好きなあなたはぜひぜひ早稲商へ。早稲田キャンパス周辺は学生街となっているので美味しい油そば屋やラーメン屋、安くて大盛りの定食屋などが沢山あります。お金が無い学生の強い味方ですね。また新宿、渋谷、原宿、新大久保など学生の遊ぶ場所が近くに沢山あります。早稲田の学生は元気がいいのでワイワイできる楽しい大学生活が送れそうです。

以上で私が通う早稲田大学商学部の大学紹介を終わりたいと思います。商学部のことはもちろん、政治経済学部、社会科学部、文学部、文化構想学部も受験したので早稲田のことなら基本的には答えられると思います。早稲田にどうしても行きたい、ちょっと興味がある、といった方はガンガン私に聞いたり相談してみて下さい!