大学紹介【津田塾大学学芸学部 吉永日南子】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 7月 15日 大学紹介【津田塾大学学芸学部 吉永日南子】

 
 こんにちは!担任助手3年の吉永日南子です!
本日は私の通う、津田塾大学 学芸学部について紹介したいと思います!
 
津田塾大学は、国分寺の近くにある女子大です。
私は都立青山高校出身なので、初めて訪問したときは緑の多さにびっくりしました!
 
津田塾大学に3年間通っていて良かったところ3つご紹介します!
 
①小規模
 キャンパスも人数も小規模です。授業間の移動もしやすい
 授業も少人数制が多いので、先生との距離も近い
 また小規模なおかげで、就職や留学などの大学生活に関してのサポートがとにかく手厚い
 面倒見のいい大学としても有名なんです。
 
②英語の必修授業が多い
 私は国際関係学科に所属しているのですが、1・2年生の時は週4コマの英語の授業がありました!
 これは大学では珍しく、Speaking/Writing/Listening/Reading全てを毎週必ず行います。
 受験勉強で培った英語力をさらにアップさせることができます!
 
③幅広い学問を学べる
 大学の志望校を決める際、学部について悩む方がいらっしゃるのではないでしょうか。
 私の通う国際関係学科では、3年生から具体的なコースを選択するため、
 1・2年で英語の必修のほかに様々な授業を受けることができます
 私は、女性学・経済学・経営学・法学・言語学など様々な授業を受けて、
 経済学に興味を持ったので、3年生からは国際経済学コースに進むことにしました!
 具体的に学びたい学問がまだ見つからない・・・という方にピッタリです!
 
 
私は最初、女子大に対してあまりいいイメージはありませんでした。
女子だけって何かドロドロしてそう・・・
でも実際通ってみて、全くそんなことはありませんでした!
男子学生がいない分、みんなのびのびと大学生活を送っています!
 
女子の皆さん!
ぜひ津田塾大学を受験校として考えてみてくださいね!