大学紹介(東京工業大学 機械系) | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2017年 5月 30日 大学紹介(東京工業大学 機械系)

「東工大」の画像検索結果

 

 

こんにちは、今回は私が通っている、東京工業大学についての紹介です。この大学は通称東工大と呼ばれ、大岡山とすずかけ台の2つにキャンパスを置いています。私が通う大岡山キャンパスは、春になると桜がとても美しいです。地元の人もよくは花見をしており、春には人であふれかえっています。そんな、地元に愛される東工大の話をしていきます。

 

 

 

東工大の中でも、機械系は花型と言われる学部になります。日本の産業を支えてきた、自動車産業やロボット産業の中心を担う存在が、東工大の機械系に集まります。そのため機械系に通う人は、ロボット研究部で自作のロボットを持っている人や、鳥人間コンテストの飛行機設計を行っている人もいます。そういったメカニックの話で盛り上がっているのも良く耳にします。

それもそのはず、2年時には機械系の専門科目を多く学びます。物理から工学への架け橋となる工業力学や、実際に手で、パソコンで図面を書く図形科学といった科目があります。それに限らず、のちの工学の基礎となる微分方程式や複素関数論といった数学の勉強も行います。まさに、機械が好きで、物理・数学が好きな人にはたまらない学部です。

実際自分も機械系で勉強している中で、以前にも増してメカに対する意識が強くなってきました。私事ですが、今年の夏休みには、自分専用のバイクを買う事も考えています(笑)

東工大は学校から課される課題やレポートは、多大と比べて、あまり多くありません。その分自分の好きなことに充てられる時間が多くなります。理系科目を使って、自分の好きな分野を切り開いていきたい人は、ぜひ東工大に来てください!!

 

本日の投稿者:東京工業大学2年 機械系 川村昇太

 

================================

安河内先生が渋谷に来たる!

英語4技能入試の導入や、英検優遇入試の増加など入試改革がじわじわと始まっています。
この変化の波にのるために、安河内先生の授業に参加して時代を先取りませんか??
安河内先生の公開授業まであと9日!!
———————————————————————————————————