定期テスト期間中も東進で勉強しよう!! | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2015年 2月 18日 定期テスト期間中も東進で勉強しよう!!

 

みなさんこんにちは!担任助手の魚島です!

新高3、高2生のみなさんはもうすぐ定期テストがあると思います。

そこで今回のブログでは、定期テスト期間の受験勉強と学校の勉強の両立の仕方について

ご紹介したいと思います。 

これは私がやっていた勉強法なのでよければ真似てみてください♪

 

まず、私は平日は毎日学校の後に東進に直行していました。休日も朝から東進に行っていました。

なので、週間受講数は2コマ×5日 (平日)+3コマ×2日(休日)=16コマくらいでした。

話は変わりまして・・・

私の定期テスト対策は2週間前から始まります・・・新高3生向け) 

 

 テスト2週間前(入試で使う科目の対策を始める)

受講のペースを落とす

⇒平日2コマを3日間、残り2日を定期テスト勉強に当てました。土日は午前に受講2コマ、午後に定期テスト勉強をしていました。

学校にいる間に宿題や試験勉強を進める

⇒東進にいるときは東進の勉強をしたかったので、なるべく学校の休み時間中に学校のことは終わらせていました。学校の昼休みでは、ご飯を15分くらいで食べて、残り30分くらいは自習室で勉強していました。最初は孤独だったけど、だんだん昼休みに勉強する受験生が増えていったよ!!この昼休みの時間を、試験勉強してでてきた分からない問題の質問タイムにしてました。

 

②テスト1週間前(入試で使わない科目にも手を付ける)

・数学や生物などを集中的に勉強し始める

⇒文系なのに理系科目も試験に出たので、テスト直前に一気に覚える戦法をしていました。でもテストが終わるとすぐに忘れていました笑

・受講は日曜のみ、他の日はテスト勉強

⇒定期テストで上位を取っておかないと学校の成績が下がるので、さすがに学校の勉強をメインでしました。受講は日曜に2コマだけしていました。

↑ポイント!!テスト期間中でも受講は止めない!

 

③テスト期間スタート!(テスト期間の4日間は受講ストップでテスト勉強)

・どうでもいいサブ科目(家庭科や技術、体育など)は前日勉強をやる

⇒テスト期間中は午前中にテストが終わるので、午後は東進に来て次の日の科目やサブ科目を覚えていました。

↑特に覚える系の科目は自習室で音読!!

テスト期間中は遊びたい欲求にかられたので、東進に来ることで勉強に没頭できた!

 

いかがでしたでしょうか?新高3生にとってテスト勉強を優先して受験勉強をおろそかにしてしまうのは命取り!

どれだけ効率よくテスト勉強しながら受験勉強をするかで

志望校の合否に差が出ます!

まるまる3週間(テスト2週間前から勉強を始めてテスト期間に入る)を学校の試験勉強に充てていたら、3週間×4回=12週間⇒約3か月年間の定期テストに充てる勉強量になります!その分受験勉強ができなくなりますよね・・・

 

センター試験まで残り11か月!!

残り時間を有効に使える賢い受験生になってくださいね♪