必見!!最強の志望校対策(講座紹介) | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2015年 6月 6日 必見!!最強の志望校対策(講座紹介)

こんにちは!

どうも担任助手の酒井です。

今回は東進の講座を紹介したいと思います。

今回紹介するものはこちら

過去問演習講座(高3生のみ対象)

まず紹介を始める前に一つ質問です。

高3生はどれくらいのペースで過去問に手を付けないといけないのかということは知っていますか?

知らない人は下の表を見てください。

 

 これを見てどう思いましたか?この予定通り進められていますか?

もう6月です。ちゃんとやっている人はペースを守ってしっかりと、遅れている子はそろそろペース上げていかないとやばいですよ、、、

ではこの講座の紹介に移りましょう!!

この講座は二次私大対策の為の講座です。

どの様に進めていけばいいのかは下のサイクルを見てください!!

 この4つのステップが東進の過去問対策講座が最強の志望校対策たる所以なのです。

まず答案作成

このステップでは本番と同じ緊張感を持ってテストを受けてもらい粘りづよくやってもらうことで本番の練習を行えます。制限時間内で行うことで本番での時間配分など身につくことが多いでしょう。これはいわゆる一般的な過去問演習と同じですね。

ここからが東進の凄いところです!!

次に終わったら添削してもらうために答案を送り、解説授業を受けてもらいます。

ここがまず凄いところ

問題別に解説授業がついている!

このことによって効率的に自分の苦手分野を集中的に勉強することが出来るし、自分がどこでどのように躓いたのかをはっきり認識することが出来ます。実際に先生が授業をしてくれるので、赤本など文章だけの情報ではないため知識が入りやすく、試験でのポイントなども教えてもらえます。

良いことだらけです

そして次のステップへ

添削済み答案の確認、復習です。

答案作成後に提出した答案が添削されて返ってきます。ここで自分の答案の×の多さにびっくりすることでしょう、、、

このステップを踏むことによって採点者と同じ目線で自分の答案を眺める能力が鍛えられ、どこで失点しているのか、何が原因で失点しているのかが確認できます。

だ、か、ら

復習もしやすいし次の違う年度の過去問を受けるときに注意するポイントが確認できるのです。

この添削済み答案はかなり詳しく添削してくれていて、僕は生徒時代かなり助けられました。

そして最後のステップへ、これが東進が行っている一番凄いところ!

それは、な、ん、と

答案再作成、再提出、再添削

これで何が鍛えられているのか?と疑問を持つ人も多いでしょう。

それは、論述力です。正しい解法プロセスを意識しながら一回解いて、復習した問題の完全解答をつくることで自分に完全解答を落とし込むことにつながるのでかなり論述力を鍛えられるのです。

僕は生徒時代、このステップで最も論述力がきたえられたと思います。なぜなのかというと、次こそは満点をとるぞという気持ちで答案を再作成し、丁寧に丁寧に答案を作るため、論述に必要なこと、何が求められているのかということを意識するからです。

ぜひセンターレベルの基礎が固まったらこの講座を取得してどんどん進めてもらえると嬉しいです。

ちなみにもうこの講座始めている子もいます。

君もこの講座をやりこんで東進の星になろう!!