新担任助手の河端です | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2014年 4月 25日 新担任助手の河端です


どうも、4月から渋谷駅西口校で担任助手をやらせていただく河端将也といいます。

出身高校は兵庫県の甲陽学院高校で、関西出身なので実は関西弁ですが普段はなかなか出ません…

大学は東京大学(文科二類)に通っており、4月から東京で一人で下宿生活をしています。

「文科二類」と言うと、「どこそれ~」って言われることが多いのですが、皆さんは東京大学の仕組みについて知っていますか?

 

恐縮ながら東京大学に通っている僕でさえ、いまだにはっきりとは理解できていません…

しかし、受験期よりは少し知識が増えたので、ここでは東京大学の仕組みについて少しずつ紹介します。

今回は学部紹介!

文系

文科一類(いわゆる法学部。エリート集団として有名ですが、最近は教養学部に進学する割合が高い。)

文科二類(主に経済学部。2年になると必修授業が週2コマのためサークルや部活に熱中する人も多い。)

文科三類(文学部、教養学部など法学部、経済学部以外の学部に幅広く進学する。割合的に一番女子が多い。)

理系

理科一類(工学部。進学先は幅が広い。男子の割合が高く、特にドイツ語は男子の割合が一番多い。)

理科二類(理学部など。理系は進学のための指定単位が多く、進学する難易度が比較的高い。)

理科三類(医学部。理三で有名。全校生3000人の中の約100人であるため、東大生でも文系ではなかなか学内では会わない。)

以上、これらが東大の学部です。

ちなみに、最初の二年間は全員教養学部に所属するため、専門課程に進むのは3年からです。

今回の説明で少しでも東京大学の学部について理解して頂ければとても嬉しいです。

それでは、今回はここまで。

以上、河端でした。

これからもよろしくお願いします!