東進での生活 東京学芸大学1年 永美弘貴 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 3月 14日 東進での生活 東京学芸大学1年 永美弘貴

こんにちは!久しぶりの投稿になります担任助手1年の永美です。

受験生は毎日のように入試がある中、日々勉強を頑張っています。

自分もちょうど1年前は入試本番があったり毎日受験勉強をしていたと思うと感慨深いです。

受験生のみなさん、あと少しです!体調に気を付けて最後まで突っ走ってください!

 

さて、今日は自分が東進生時代にどんな勉強をしていたかお話したいと思います。

まずは高2までの勉強から。高2までは講座の受講と高速基礎マスターが中心でした。

自分は週1で部活があったので、その日以外は平日は毎日学校が終わったらそのまま東進に来て受講していました。

スケジュール管理をしながら、学校行事や部活といった学校の予定と両立しながら進められるのがとても良かったです。

高速基礎マスターは、長期休み期間を利用してハイペースで進めていました。

スマホのアプリがあるので、それを活用して電車での通学時間中などのスキマ時間を活用するのがおすすめです。

高3になってからは、部活も引退し、土日も含めほぼ毎日東進に来ていました。

夏までに基礎的な範囲の講座をすべて終わらせて夏休み期間中はセンター試験の過去問を解き、

夏以降は国立二次・私大レベルの知識を講座で付けて二次・私大の過去問演習をしました。

合計でセンターと国立二次の過去問は10年分、私大は3~5年分解きました。

センター直前期以降は単元ジャンル別演習でひたすら問題を解き、最後まで試験本番に向けた対策を続けました。

以上、自分の東進生ライフはこんな感じです。これを見ている皆さんも東進で受験勉強を頑張ってみましょう!

 

 

↓↓新年度招待講習のお申込みはこちらから!!↓↓

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇