東進で勉強するメリット part1 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 10月 30日 東進で勉強するメリット part1

みなさん、こんにちは!全統を受けた方はお疲れさまでした。復習はもう全教科分終わったでしょうか?

模試は、受けるだけでなく復習/解説授業を通して初めて、成長の糧になります。

まだ復習していない人は、急いで復習しましょう!

(余談ですが、今年の渋谷ハロウィンはどんな雰囲気になるのでしょうか。毎年ニュースで報道されるようなものにならないことを祈るばかりです。)

 

さて、本日は東進で勉強するメリットにはどのようなものが有るのか、についてお話していきたいと思います!

①学校生活との両立が可能!

実際、東進生の多くがこれにメリットを感じていると思います。

私も高2の秋に東進に入学する時、当時所属していた吹奏楽部の活動がとても忙しかったです。引退に向けてコンクールへの出場や定期演奏会の準備に追われていました。

東進では決まった受講時間が設定されていないので、自分の受けたいタイミングで授業を受けることができます。

②高速な学習が可能!

東進には高速基礎マスターというコンテンツを筆頭として、高速での習得を推進しています。

私は、学校で様々な活動をしていたために、周りよりも遅い受験のスタートだったのですが、1日に何コマでも受けることができ、周りの受験ペースに追いつくことができました。

部活の引退が遅い人や受験のスタートが遅い人には本当に嬉しいシステムだと思います。

③データが豊富

東進模試を受けたことのある人ならわかると思うのですが、東進模試で返却される成績帳票ではでは昨年の合格者平均の推移から、得点率の分布まで、非常に沢山のデータを見ることができます。

これは、定期的に自分の今の勉強状況を客観的に見るいい機会となります。

 

明日も同じテーマでお届けします!

 

更新者:慶應義塾大学1年 本島満理奈