東進で勉強するメリット part2 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 11月 2日 東進で勉強するメリット part2

みなさんこんにちは!担任助手1年の星野想太です!

本日は前回に引き続き、「東進で勉強することのメリット」についてお話ししたいと思います。

ブログを毎日更新していると豪語しておきながら、ここ2日間ほど更新が途絶えてしまい申し訳ないです。

今日からまた気を引き締めて更新していきますよ!

それでは早速。

前回は本島さんが ①学校生活と両立可能 ②高速学習が可能 ③データが豊富

という3つのポイントから東進で勉強するメリットについて語ってくれました。(まだ見てない人は是非見てみてね!)

そこで、今回僕が思う「東進で勉強することのメリット」はズバリ!

「人との関わりの多さ」です。

どういうことか。

東進は他の塾や予備校に比べて圧倒的に「人間的な関わり合い」の機会が多くあります。

人との関わりが多いのがメリットとも限らないじゃないか!という声が聞こえてきそうですが、東進の良いところは「学力面に限らず、受験生活全般におけるサポートをしてくれる人材が必ずいる」ところです。

その筆頭が我々担任助手です。

勉強面のアドバイスはもちろんですが、受験を戦いぬく上での精神的サポートなど、その生徒一人一人に寄り添っていきます。

つい最近まで実際に受験勉強をしていた者として、できる限りの手助けをしたいと思い、我々も日々動いています。

また、東進では生徒同士の繋がりも強いです。

東進では週に1度のグループミーティング(通称グルミ)を行っており、そこで同じグループの人たちと学習状況の確認などをします。

グルミは基本的に自分と同じ状況の生徒たちと組まれるので、そこでモチベを高めたり、逆に危機感を持ったりと、結構良い刺激をもらえたりします。

要するに、担任助手や生徒との距離が近く、そこから得られるものがたくさんあるってことですね!!

 

ということで自分からは、人との関わり合いの多さとそこから来る刺激の多さをあげさせてもらいました!

明日のブログもお楽しみに!

 

更新者:一橋大学1年 星野想太