東進のおすすめ活用法 高田真帆 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 2月 17日 東進のおすすめ活用法 高田真帆

こんにちは!

今日のブログは高田が担当します!

 

今回のテーマは東進のおすすめ活用法です!

※以下の情報は全て2021年1月時点のものです。

 

まずは、超王道編!!

 

王道編①:受講・高マスをする、模試を受ける

これは王道中の王道すぎて言うまでもない気もしますが、一応言っておきました。

まあ、ほとんどの人は、東進に来る時の大半はこれをしているんじゃないでしょうか。

継続は力なりと言いますし、引き続き頑張りましょう!

 

王道編②:ライバル/仲間を作る

グループミーティングなどで一緒になる人は、自分にとって刺激的な人が多くないですか?

そういう人の存在ってすごく大切なので、是非是非仲良くなりましょう。

切磋琢磨できるのはもちろん、いつか本当に辛くなった時に支えてくれる仲間という意味でも一生ものの友達になると思います。

 

王道編③:担任助手に色々聞く

担任助手は皆さんの身近すぎて忘れているかもしれないですが(?)、基本現役大学生です。

勉強面だけではなくて、大学でどういう勉強をしているのか、どういう活動をしているのかを色んな人に聞くと将来のイメージが湧くので、身近なロールモデルの1つとして是非参考にしてほしいです。

 

 

王道編④:色んなイベントに参加する

トップリーダーと学ぶワークショップ、サイエンスセミナー

大学学部研究会

東進English Workshop(東進Global English Camp)

中国 清華大学短期留学

 

具体的にはこのあたりでしょうか。

これ以外にも随時イベント情報は発信しているので要チェックです!

どれもものすごく貴重な機会なので、迷っているくらいなら参加しましょう!

正直参加するだけでもかなりたくさんのものを得られると思うので、まずはとりあえず参加するって感じでも!

また、個人的には、ぱっと見興味なさそうな分野とかそういうのも関係なく幅広く参加するのが良いと思います。

そういうことの積み重ねで見逃していることって意外と多いと思うので、後悔しないためにも是非!

 

 

ここからは超王道!って感じではないものの、個人的おすすめシリーズです。

 

おすすめ①:ブログを読む

勉強の息抜きに読むと良いかもしれないです。

有意義な情報も載っていますし、読んでいくうちに担任助手のことも覚えられるのでおすすめです。

 

おすすめ②:海外大学留学支援制度に挑戦してみる

これは枠がかなり限られていますが…

一定の条件を満たすと、ハーバード大学などの超名門海外大学に進学する生徒に38万ドルの奨学金が給付されます。(返済不要)

かなり狭き門ではあるのですが、挑戦してみる価値は十分にあると思います。

詳しく語るとこのブログが終わらなくなってしまうので詳しくは東進のホームページで!

 

 

こんな感じで東進では色んなチャンスがあるので、一通り試してみると良いと思います。

何が役に立つかなんて後にならないとわからないことも多いですし、とにかく視野を広く持ち、色んなことに挑戦していく気持ちを大切に!

では、今日のところはこれで!

 

本日の投稿者:東京大学法学部 高田真帆