模試の判定をどう受け止めるか? | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2014年 10月 2日 模試の判定をどう受け止めるか?

こんにちは、担任助手1年河端です。

高校が始まって約一か月。そろそろ夏休みボケも治ってきたかもしれません。

高3生は夏や秋に受けた模試がそろそろ返却されていると思います。志望校の判定も出て、受け止めたくない結果が出た人もいるかもしれません。

たかが模試です。模試で一喜一憂をしすぎるのはよくありません。

しかし、されど模試です。同じ志望校を目指す人たちの中で自分がどの位置にいるのかを知ることができるのです。

良ければ喜んでもいいし、悪ければおおいに悔しがってください。

それと同時に本番の入試での合否はここからの頑張りで決まります。

秋が逆転できる最後の機会です。気を抜かずに一生懸命頑張ってください。

 

「明日やろうはバカヤロウ」

受験期の中でよく聞く言葉の一つ だと思います。

しかし、本当にちゃんとやっている人は今日どころか、昨日やっています。

昨日やらなかったことを後悔できる人こそ、私は一番合格に近い人だと信じています。