模試の復習など | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2013年 8月 26日 模試の復習など

こんにちは!

 

担任助手1年の亀澤尚志です。

 

昨日の8/25はセンター試験本番レベル模試がありましたね。

 

みんなはもう自己採点して自分の結果がわかって次のステップに繋げられているかな?

 

センター試験は本番も同様に問題冊子に回答を残して、それをもとに自己採点します。

 

その結果により国立大学の足切ラインや私立大学のセンター利用を考えるので

 

正確な自己採点は本当に大事です!!

 

1点でも自己採点と結果の点数が違ったら反省してください。

 

 

さて、本題の「模試の復習」について話していきたいと思います。

 

模試の復習はいつやるでしょうか?

 

 

 

「今」ではありません。もう終わってるぐらい普通です。

 

模試の復習は早ければ早いほど良いです。

 

なぜなら記憶の新しい内に復習した方が学習効率がよいからです。

 

また、復習はめんどくさいから後回しと考えているといつまで経ってもやらなくなります。

 

今この画面を見ている人で復習を終えていない人はいますぐ取り組みましょう。

 

さて、模試の復習は早急にやった方が良いと断言していますが

 

それほど模試の復習は大事なことなのです!

 

模試では自分のできなかった部分・できた部分を把握することができます。

 

出来なかった部分は、あいまいで迷ってマークして偶然当たっている部分も含みます。

 

正確に理解できていなかった問題がまた出題された場合間違えてしまう可能性があります。

 

模試でできなかった問題を復習して自分の力にしましょう。

 

亀澤尚志