社会科目ってどれを選べばいいの? 長森 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 3月 13日 社会科目ってどれを選べばいいの? 長森

こんにちは!担任助手1年の長森です!

 

皆さんそろそろ春休みでしょうか?

特に新高3の方はここでどれだけ頑張れたかが今後に大きく左右してくるので、

気合いを入れていきましょう!

 

 

さて、きょうのブログでは

社会の選択科目

についてお話ししようと思います!

多くの文系の方や国立志望の理系の方に必要な社会の選択科目ですが、

どれにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

きょうは取る人の多い世界史、日本史、地理それぞれの特徴をご説明します!

 

世界史

世界史は三つの中で一番暗記量が多いです!

古代中国の難しい漢字の単語や、イスラームの長い横文字の人物名を覚えたりなど

暗記に苦戦することは多いと思います、、

 

論述問題では一つの事柄について書くというよりも、

いくつかの事柄について、

それらを大局的に関連付けて表現する能力が求められる印象です。

 

暗記の大変さがハードルにはなりますが、

暗記をしてしまえば3つの中で一番点数が安定する科目でもあります!

社会科目で点数を稼ぎたいという方にはおすすめです!

 

日本史

日本史は世界史よりは暗記量が少ないです!

 

ただ基本的に一国史なので、世界史よりも深い内容の用語暗記や論述能力が問われます。

一つ一つの単語を文字としてだけでなく、

背景知識や因果関係と共にしっかりと理解することがより求められる科目です!

論述問題でも用語理解がしっかりできていないと太刀打ちできないものが多いです。

 

世界史と似てはいるので、世界史と日本史で悩んでいる方は

自分の勉強のモチベーションがわきやすい科目を選択するのをオススメします!

 

地理

地理は三つの中で一番暗記量が少ない科目となっています!

 

ただそのぶん資料からの読み取り能力、思考力が求められることが多いです。

そのため比較的短時間である程度の点数は取りやすいですが、

高得点を安定して取るのはなかなか難しい科目だと思います。

 

理系の方など、社会科目にあまり時間を割けないよ、という方が多くとっている印象です!

 

 

以上が社会三科目のおおまかな特徴になります!少しでも参考になれば幸いです!

なかなか迷って決められないよ、という人はぜひ担任助手にご相談ください!各科目の経験者がいるので、有意義なサポートが出来ると思います!

今日の更新者:東京大学文科二類一年 長森雄哉