英語が話せたら・・・ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2013年 6月 18日 英語が話せたら・・・

皆さんお久しぶりです!!

 

上智大学2年花尻健介です!最近は1年生がブログを書いていたので本当に久々ですね!

話す内容としては面白い話ですが、そんな面白い訳ではないですが受験期で最も大変だったエピソードを話します。

高3の夏休みに昼飯を食べようと思って友達と2人でセブンの近くのラーメン屋さんに食べに行った後に、ちょっと散歩しようってなって散歩していたら困っている外国人の方がこっちをめっちゃ見てくるわけですよ(笑)

でも2人とも英語が話せないので目を合わせないようにして通り過ぎたとたんに英語で話しかけてきたんです。2人とも焦りながらも聞いたところ、どこかのクラブに行きたいらしく尋ねてきたんですね。でもクラブなんか高校生で行ったことあるわけがなくさっぱりわからなかった

ただそこからが大変で英語が出来ないあまり断れなくなってしまい、頑張って携帯でグーグルマップで検索して探しました。ひとまず「フォローミー」とだけ言って長々と歩き続け、コンビニの店員刺青の入ったクラブの人スーツ着た警備の人に聞き歩きようやく目的地に到着!!!

でもまだ開いていなかったので、駅まで沈黙の空間を継続させ駅まで送りました。

最後に「私達は勉強しなければならない。さよなら。」と頑張って英語で言ったところ、外国人の方が「ありがとうございました。頑張ってください!」と言ってくれたのです。

日本語で・・・

本当はもう少し日本語が通じたのかな?とか思いつつも自分の英語力のなさを痛感させる4時間の散歩でした。

 

以上が夏休みに起きたビックイベントですかね?皆さんも頑張って今の内から英語の勉強をしっかりしてくださいね!!!

 

明日はアイラ「受験時代の面白エピソード」について書いてくれます!

面白い話がきっと聞けるのではないでしょうか?

それではまた書く日まで!!さよなら!!

 

担任助手2年 花尻健介