過去問演習の仕方~武内風~ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2014年 9月 8日 過去問演習の仕方~武内風~

 

こんにちは。

9月になり、学校も始まって東進との両立が大変という高3生も多いかと思います。

でも学校があるのは全国の高校生にとって同じことです!

       試験本番まで1分1秒も無駄にしない!

そういう気持ちを持って、移動中は早歩きをするなど工夫をしましょう。

 

さて、9月から高3生のみなさんは大学の過去問演習を始めるかと思います。

東京大学・東京工業大学・早稲田大学・慶応大学・・・などなど

受験を考えている大学の過去問は必ず解くと思います。ちなみに第一志望は10年分×3周は必須目標です。

併願校も5年×3周はやっておきたいですね!!

 

ここで武内の演習方法をお教えします。

IMG_2330.JPG を表示しています

 

こんな感じで毎日の予定をたててこなしていました。

そして

IMG_2331.JPG を表示しています

 こんな感じでやっていきました。

やった過去問をちゃんと把握しながらどんどん進めていきました。

 

復習方法は

英語ならひたすら音読!単語も拾って覚えていく!

国語はしっかりじっくり解きなおしていく。わかるまで解く!

世界史はノートを作って対策していきました。

 

過去問は演習量と復習量が重要です!!

受験本番がどんどん近づいてきています。

そして日々の努力は合格につながります。毎日毎日やることを決めて1つ1つこなしていきましょう。

 

 

絶対合格しよう!!!!!!

 

担任助手 武内裕介