過去問演習の進め方 野口ver. | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2014年 9月 3日 過去問演習の進め方 野口ver.

 

こんにちは!

担任助手1年の野口です。

 

8月のセンター模試を終えて

第1志望校合格への計画は立てられたでしょうか?

 

もう9月になりました

来年のセンター試験まで

あと134です!!!

 

 

 

受験生のみんな

過去問演習は進んでいるでしょうか?

 

現役合格の秘訣は徹底的な過去問演習にあり

 

志望校合格には

過去問の演習→傾向の対策

の徹底が必要不可欠です!

 

特に第1志望校は

10年分×3周

が必要となってきます。

 

過去問演習をしっかり

徹底することにより

大学の傾向・独自のスタイルに

対応することができます。

 

入試本番では

”慣れ”

というものが大きく合否を左右します。

 

しかし

過去問と言っても

どうやって勉強すれば良いのか分からない...

という人も多いかと思います!

 

そこで!

担任助手による過去問演習の進め方を

ブログで紹介していこうと思います!!!

 

初日は野口ver.を紹介したいと思います。

 

僕の場合はずばり

赤本常に持ち歩く作戦!!!

です。

 

赤本は重くて持ち歩く人は少ないと思いますが

 

赤本を机に置いて勉強すれば

常に志望校が意識でき、合格への意思が高められます!

 

 

そして僕はノート等を作らず

過去問にそのまま書き込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また

学校の先生や担任助手の

激励メッセージを過去問に刻んで

励みにしていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤本がどんどん汚れていくことに

喜びを覚えていきました(笑

 

過去問演習は

志望校合格において

最も重要です!

 

担任助手を参考にして

オリジナルの進め方を見つけましょう!

 

渋谷駅西口校 野口