選択科目を後回しにしていませんか?② | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 5月 31日 選択科目を後回しにしていませんか?②

こんにちは!担任助手1年の長森です。

 

突然ですが文系の皆さん、社会や理科基礎といった選択科目を後回しにしていませんか?

 

「別に内容はそこまで難しくないし、覚えるだけだから…」とたかをくくり、直前期に詰め込もうとして間に合わずに悲惨な目に遭う、というケースは最悪です。

 

試験において一番やってはいけないことは多くの人が解ける問題を落としてしまうことです。

選択科目はしっかりとやれば点数がついてくる、平均点の高い科目なので、ここで点数を落としてしまうと周りに大きく差をつけられることになります。

 

選択科目を侮ることなく今のうちから計画的に勉強を進めていきましょう!

 

とはいうものの選択科目は暗記することが多く大変だと思います。僕のやっていた暗記方法を紹介するので、一例として参考にしてみてください!

 

1,定期的に復習する

一問一答などの参考書は情報量が膨大で、全部を解き終えてから2周目をやるというふうに進めていくと内容を忘れてしまい効率が下がってしまいがちです。そこで僕はその日やった範囲を翌日、翌週、翌月に復習するというふうに進めていくことで暗記が捗るようになりました!

 

2,単語に覚えやすくなるようなとっかかりを持たせる

暗記を進めていくと、何回復習しても思い出せない単語というのが出てくると思います。僕は特に社会の文化史が文字の羅列にしか見えず苦労しました。そこで単語を語呂合わせで覚えたり、ジェスチャーをつけてみたり、その単語の豆知識を調べてみるなどして、何かしらの関連性を持たせてみると、記憶に残りやすくなりました!

 

イマイチ単語が覚えられない、、という方は是非試してみてください!最後までお読みいただきありがとうございました!