高速基礎マスターについて | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 3月 5日 高速基礎マスターについて

高速基礎マスターとは

高速基礎マスター講座は「知識」と「トレーニング」の両面から、効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。


大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあり、文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。推奨する受講期間は1講座もしくは1単元で10日〜1カ月。インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

ガンガン進めて英語の基礎力をどんどんつけていきましょう!

オンライン3つの特長

 

!高速マスターの進め方!

~目指せ完全修得~

 

高速暗記講座の受講例これが完全修得までの流れ!!


まずは、各ステージの単語を全て“修得”しよう

修得とは…「テスト」モードにおいて、2回連続で正解をすると、修得扱いになります。


一度修得した単語でも、その後間違えると修得扱いが消えてしまうから注意!

 

このステージ怪しいな…と思ったら、「トレーニング」モードに挑もう!
修得等には反映されないから、気軽に単語のチェックができるよ!
トレーニングモードで2回連続正解しても修得にはならないから注意!


そのステージの単語をすべて修得したら次のステージ確認テストに挑もう!

 

 

 

 

確認テストに挑もう


各ステージ、「確認テスト」というものが用意されてます。
確認テストとは…そのステージの単語がしっかりと理解できているのかをチェックするためのものです。


95%以上の得点で「合格」となります。

 

 

最後に完全修得

全ステージの確認テストに合格するといよいよ修了判定テストというものが受けられるようになります。

これも合格は95%以上
1回合格で修得済み。2回連続合格で完全修得となります!

※2回目のテストが受けられるのは、1回目から4日後なので注意!2回目が受けられるようになるまでしっかり復習を忘れないようにしよう!

 

 携帯アプリでさくさく進めよう


インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォン・携帯電話ですすめることができます!

英単語1800ならスマートフォンアプリがあるのでそれを使って隙間時間をうまく活用しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例文を見ることもできて便利!!音声学習も出来ます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリと自分のPOSを同期させることでより速く完全修得しよう!!

 

 

アプリで高速マスターを進めるときの注意点

 

①アプリでPOSにログインにしているとパソコンから高速マスターができなくなるので注意!
パソコンで高速マスターをやるときはアプリから必ずログアウトしよう!

 

②1800アプリを終了(タスクをきる)時には必ずPOSと同期のボタンをタップしよう!


POSと同期を忘れるとそれまでにやっていたテストやトレーニングの記録がなくなってしまうのでこれも注意!

 

③アプリでは確認テスト、修了判定テストが受けられません!
確認テストと修了判定テスト必ずパソコンで受けよう!

 

④ステージを修得したらこまめに受けて確認テスト、修了判定テストをためないようにしましょう!
ため込むと合格がどんどん難しくなってしまうので注意!

 

目標完全修得期間は7日です!スピード完全修得で早期完成させよう!
 

 

 

☆POINT☆


●【覚えられていない単語】を洗い出して短期で覚えよう!!

●「高速基礎マスター講座」が一問一答集と大きく違うところは、未修得の問題を洗い出してリスト化、弱点だけを一気に修得できるところ!!

●オンラインで自動的に苦手項目がピックアップされ、暗記しやすい工夫がされているため集中して覚えることができる!!

●何カ月もかけて取り組むのではなく、一気に集中して修了しよう!!

 

 

高速マスターを有効活用して英語の基礎力を早期に固めてライバルに差をつけよう!

 

過去の記事