1年前考えていたこと① | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 11月 19日 1年前考えていたこと①

皆さんこんにちは!

担任助手1年の山城維心(いしん)です。

本格的に冬が始まり、厚着をする季節になりましたね。

それと同時に受験が刻一刻と近づいてきていることもひしひしと感じ始めました。

受験生の皆さんは体調に気をつけて、残り少ない受験生活を悔いのないものにするよう必死に頑張りましょう!!

それでは本題に入ります。

今日のテーマは≪1年前考えていたこと≫ですね。

僕は1年前のこの時期は集中力が切れた時にいつも、

自分が第一志望の大学に落ちたところ

を想像していました。

これをすると結構気合が入ります!!

皆さんはもちろん第一志望校に合格したいですよね?

そこで逆に自分が落ちる所を想像してみるんです。

皆さんも今、一回自分が落ちている所を想像してみて下さい。

めちゃめちゃ嫌ですよね。。。

せっかくここまで頑張ってきたのなら第一志望校に絶対受かりたいですよね。

僕もこれをすると毎回すご~く嫌な気持ちになると同時に、この気持ちに実際になるのは嫌だから絶対受かってやろうという気持ちになっていました。

そして合格するためには今立ち止まっている暇はない。

という気持ちになり、勉強しようと思えていました。

皆さんも集中力が切れたり、モチベーションが下がった時にはやってみてください!

僕が1年前考えていたことはこんなことでした!

明日も同じテーマでブログが更新されると思うので是非チェックしてみて下さい!!

本日の更新者:早稲田大学商学部1年 山城維心