~駿の受験生活~ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2013年 5月 9日 ~駿の受験生活~

みなさんこんにちは!

渋谷校の鈴木駿です!!

今回は僕の受験時代の時間の使い方についてお話したいと思います。

ただ、時間の使い方には人それぞれいろいろあると思うので参考程度に読んでください(^_^;)

 

さて、僕の時間の使い方を全部話すとすごく長くなるので(ホントは書きたいけど)、本当に気を付けていたただ1つのことについて書きたいと思います。

駿の生活の核・・・

     それは・・・・・・

「客観的に自分を管理すること」

 

具体的に言えば、自分を偽りなく理解し、予定をたて実行するということです。

昨日かれんさんが復習のことを話してくれたと思いますが、じゃあいつ自分がそれを実行するのか? ※今じゃないよ!笑

その予定まで立てることが自分を管理することにつながると思います。

僕は朝校舎に来たら、最初に今日何をするかを週間の予定からその日の時間ごとに落とし込んで手帳に書いて、各時間の切れ目ごとに達成できてるかどうかを確認していました。

この管理方法のおかげで自分が予定通り目標に向かっているという達成感や、無駄なく時間をつかえているという満足感につながりました。

受験期の時間の使い方というのは失敗すると後になって失った時間以上の代償となって自分にかえってきます。

 

今、自分の時間の使い方は本当に正しいのか?

自分で自分に疑問を感じなければ結果のでる受験生活ではなくなると思います。

時間の使い方で後悔を残さないよう”今”から生活をもう一度見直してみてください。

 

明日は松田卓也担任助手に

「大学に入って得られた経験」

について話してもらうことにします!

 

渋谷駅西口校 3年

鈴木駿