4月という中間目標。 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2014年 2月 10日 4月という中間目標。

担任助手3年の鈴木駿です。

今日はセンター試験同日体験受験模試から4月までの過ごし方について書きたいと思います。

さて、同日体験受験から1か月ほど経ちましたがここで質問です。

模試の反省をまだ覚えてますか?

この1か月でどんな勉強をなぜやりましたか?

この質問に自信を持って答えられる人であればきっと結果はついてくるでしょう。

しかし、多くの生徒は同日の反省を忘れ、目標のない勉強という作業になっていると思います。

以前、私は目標⇒中間目標⇒計画への落とし込み方法をここで書きました。

計画があって勉強する人としない人では勉強の質が違います。

ここで、みなさんが中間目標をたてやすいようなデータを下にはります。

これはひとつの目安となるデータですが、いかがでしょうか?

まだ1年ほどあると油断している人がいるならば大きな間違いです。

同日体験受験で結果がだせなかった人は4月に向けて本気の努力をしてください。

また、4月に結果をだすためのさらなる中間目標として、23日のセンター模試に全力をそそいでください。

常に目標⇒中間目標⇒計画の流れをもって、日々の勉強を頑張ってくれればなと駿は願っています。