新面談システム始動!~星の相談室~ | 東進ハイスクール 渋谷駅西口校 大学受験の予備校・塾 |東京都

校舎からのお知らせ

2023年 1月 7日 新面談システム始動!~星の相談室~

【渋谷駅西口校の生徒の皆様へ】

⑴はじめに

こんにちは。担任助手3年の星野想太です。

突然ですがこの度、渋谷駅西口校の生徒の皆さんをより一層サポートしていくべく、通常のチームミーティング等の面談とは異なる、新たな面談システムを開始することとなりました。

その名も、の相談室」

当システムの目的として、第一に掲げるのが、皆さんのメンタル面のケア・サポートです。

通常のチームミーティングや個人面談と並行して、必要な時に任意でご利用頂くことを想定しています。

例えば、普段の面談では相談しきれないこと、相談しにくいことなどがある場合や、とにかく誰かに話を聞いてほしい場合、といった具合です。

大学受験は、ある程度まで勉強を進めていくと、受験生の実力はほとんど拮抗してきます。

その中で合格の椅子を勝ち取るためには、受験を戦うにあたってのメンタルの保ち方を知っているかどうかが物凄く重要です。

知っているか知らないか、それだけの違いが、最後の最後で合否を左右すると言っても、過言ではないかもしれません。

はっきり言って、自分はこの「受験におけるメンタルの保ち方」を体得していたからこそ、これまでの試験において成功を収めることができたと思っています。

誇張ではなしに、そのくらい大切なことなのです。

そんな受験を戦い抜くうえでの極意・知識・考え方の伝授や、小さなことでもとにかく悩みを吐き出してもらうことで、一緒に解決策を見出していくことが、当システムの目的です。

ここまで読んでくださった方は、あれ、何だこの新しいシステムって、ちょっと気になるぞと思っていただけているのではないでしょうか。

 

⑵システムの詳細

以下、この「星の相談室」の詳細内容についてご説明いたします。

1月10日より開始を予定しております

✯面談担当者:星野想太(担任助手3年)

✯面談時間:1回につき最大30分まで

✯予約方法:担当の担任助手に伝える、校舎に電話やLINEを通じて直接連絡する(※1)、GoogleForm(※2)から予約

✯面談形式:対面(校舎)、zoom(※3)、文面上のやりとり(LINE)のいずれか

✯相談内容:何でも構いません、吐き出しましょう

✯対象学年:全学年(※4)

✯料金:一切発生いたしません(東進の正規の講座等ではございません)

✯こんな生徒におすすめ:受験を間近に控え不安で仕方ない生徒、話しを聞いてもらいたい生徒、メンタルが弱い生徒、などなど

※1 メールでのご連絡は対応が遅れてしまう可能性が高いため、お電話かLINEにてお願いいたします。

※2 校舎のHPや、校舎に掲載されているチラシ上のQRコードからアクセス可能です。当ブログ記事にも添付しております。

※3 面談のお時間までに、校舎LINEからzoomリンクをお送りいたします。また、顔出しも任意となります。

※4 予約が被ってしまった場合などは、受験生(高3生)が優先となります。予めご了承ください。

 

面談予約フォームはこちらのQRコードから

 

⑶面談担当者の情報

また、面談を担当します星野の、自己紹介も掲載させていただきます。

面談をご利用される場合のご参考にして頂ければと思います。

 

✯名前:星野 想太(ほしの そうた)

✯出身高校:渋谷教育学園渋谷高等学校(通称渋渋)

✯大学学部:一橋大学商学部

✯受験科目:英語、国語(現古漢)、数学(ⅠA・ⅡB)、世界史、地理、理科基礎(化学・地学)

✯受験校:一橋大学、慶応義塾大学商学部、上智大学経済学部(経済学科・経営学科)、明治大学商学部

✯その他:自分は中学受験および大学受験において、一校も落ちたことがありません!頭が良いというよりは、メンタルで打ち克ってきた自負があります!

     また、自分は現在も受験生です。というのも、実は現在、大学に通いつつ、公認会計士という資格試験に挑戦しています。

     大学受験は3年前の経験にはなってしまいますが、試験の種類は違えど、同じ「受験生」の立場として、皆さんの悩みや苦しさは、人一倍理解しているつもりです。

     先ほどは一校も落ちたことがありません!などと偉そうに言ってしまいましたが、それは「失敗をしてこなかった」こととイコールではありません。

     むしろ、人よりも多く失敗や悔しい想いをを重ねてきたと思っています。

     そんな自分だからこそ、皆さんの力になれると思っています。それが、このシステムを立ち上げるに至った経緯です。

 

⑷最後に

まずはここまで長い文章をお読みいただいてありがとうございます。

これを読んでくれているということは、きっとあなたは、頑張りたい気持ちはあるけどどうしたら良いのか分からない人、誰かに悩みを相談したいけどなかなか一歩目が踏み出せない人だと思います。

現状を打開したい、何とかしなくてはならない、そういった気持ちを持てていること自体とても素晴らしいことです。

自分はこの面談システムを通して、そういった皆さんのお力になりたいと思っています。

説明会や映像視聴などの方法をとらず、個人面談にこだわるのも、皆さん一人一人にできる限り寄り添っていきたいと考えるからです。

あまり面識のない人と話をするのは少し気が引けるかとは思いますが、面談を申し込んでくれた人には誠心誠意ご対応させていただきます。

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

悩みを話すことは恥でもなんでもありませんが、この恥を後悔に置き換えれば、大学受験にも大いに当てはまる言葉になります。

どうぞ遠慮なく、何かあったときにはここで話せばいいや、そう思っていただけるように頑張ります!

 

それでは、面談でお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

担任助手3年 星野想太