4月 | 2020 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ 2020年04月の記事一覧

2020年 4月 30日 模試の復習の仕方(受験生Ver)

こんにちは!担任助手2年の大沢です。

4月共通テスト模試が終わりましたね!

新学年、記念すべき第一回目です。皆さん手ごたえはどうでしたか?

良かった人も悪かった人も、もちろんちゃんと復習を始めていますよね?

今日は受験生向けの模試の復習の仕方についてお話しします!

まず解答を見て自己採点をし、分からなかったところは解説授業を見る、というのは皆さん同じだと思います。

(解説授業の見方は、POS→受講予約→教材ダウンロード→見たい模試&科目の解説授業を選んで予約)

しかし受験生の皆さん!!そこで終わってはいけません!!

『間違いノート』、皆さん作ってますか??

せっかく模試を受けて学んだことを忘れ、次の模試や、下手したら受験本番で同じ間違いを繰り返してしまったら悔しくないですか?

私は、科目ごとに分けて

間違えた問題とその答え(問題を丸ごと書く必要はない、自分で分かればOK。答えは隠せるようにしていました)

・その問題を解くにあたり、知らなかった知識忘れていた知識

をノートに書き連ねていました!(私は模試だけでなく過去問で間違えたものも書いていました)

苦手だった英語の文法問題や化学の暗記系問題のページ量はどんどん多くなっていきました…笑

そして模試・試験直前、間違いノートを見返すことで同じミスを防ぎました^^

もしまだ作ってない人がいたら、今回絶対に作りましょう!!

2020年 4月 28日 低学年の一日

こんにちは!柴田です。本日は低学年の一日についてお話しします。

私は高3になる直前に東進に入りましたが、低学年の時点で基礎が固まっている人は安定して得点できる印象がありました。

高3になると、単元ジャンル別演習や過去問対策など、どんどんレベルの高いことをやろうと焦ってしまい、基礎が疎かになりがちです。

受験生になってからやろうは危険です!!

私が低学年の時にやっておけばよかったと思うのは、古文単語と英単語、英文法を覚えておくことです。

高速基礎マスターでは受験に必要な最低限の単語や文法を抑えることができます。

低学年のうちに周りに差をつけちゃいましょう!!

 

 

 

2020年 4月 27日 受験本番までの理想的なスケジュール

全国の受験生のみなさん、こんにちは!

新型コロナウイルスで大変な状況のなか、皆さんはどのようなおうち時間をお過ごしでしょうか?

大学受験に向けて勉強しているみなさんはしっかりできていますか?

このような期間では勉強量の差ができやすいので、サボっていては絶対だめです!

かといって長時間ぶっ通しで勉強するのは大変だし効率が悪い!

休憩がてらに長期的な勉強の計画を立ててみるのも大切です!

ということで、東進の受験生は受験本番までのラスト1年をどのように勉強するのかを紹介したいと思います!

おおまかな流れは画像の通りです。

理想的なスケジュールでは、高2のうちに全範囲の基礎が完成、高3の春は共通テスト対策(センター過去問)をしつつ難易度高めの学習や理科社会の全範囲の修了を目指します。

ここまででインプットは一通り終わらせます。

その後、高3の8月までには志望校の過去問を10年分一周し終え、9月以降は志望校対策として過去問演習で見つかった課題・弱点を補強しつつ志望校合格に向けて演習を積みます。

受験本番に向けて知識を的確に速くアウトプットする練習を積み、培った学力が点数にしっかり現れるようにたくさん問題を解きます。

 

東進の受験生の理想的な勉強計画はこのようになっています。

みなさんは自分の長期的な計画を立てているでしょうか?

日々の計画は少し遅れてしまったりして立て直すことがありますが、

1年間の計画は遅れたら取り返しのつかないことになります。

こういった年間計画を意識しながら勉強して、受験を絶対成功させましょう!!

 

 

2020年 4月 26日 コロナに負けるな!!  東京外国語大学2年 大槻興平

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

担任助手2年の大槻です!

 

コロナウィルスの影響を大いに受けていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は先週から大学のオンライン授業がスタートしました!オンライン授業はとにかく疲れますね、、(笑)

でもその分いつもより集中できている気はします!

さて、受講が終わっていない皆さん!

一日3コマは勿論のこと、最大限の努力をしてライバルに差をつけていきましょう!

また共通テスト対策に取りかかっている方もいるかと思います。

受験はとにかく早期スタートがカギとなります。

時間がある今こそ、しっかりと基礎固めをして夏から始まる過去問演習に臨みましょう!

皆さん大変な時期ですが、体調に十分気をつけて頑張っていきましょう!

 

 

 

 

2020年 4月 24日 自宅受講をしましょう!

外に出ずとも授業が受けられる、この最大の武器を利用せずしてどうして東進生と言えるでしょうか。

コロナで外出できないから授業が受けられない。そんなライバルたちに差をつけるチャンスではないでしょうか。そして同時に、この時期にしっかりと勉強しているライバルとの差は、縮めるのがとても大変です。

校舎に来ているときと同じように、担任助手と相談しながら計画を立て、スマホも遠くに離し、集中して授業を受けられる環境を整えて受講してください。

特に低学年の皆さん。この有り余る時間を上手に使えると受験生になってからの余裕に繋がります!後で「あんなに時間あったのにな…」と後悔しない過ごし方を心がけてほしいです!

 

<自宅受講のやり方>

①東進POSにログインします

②『t-POD受講・受講予約』の『講座受講』を選びます

③講座を選んで受講を開始します

 

とても簡単です!明日からと言わず、今から1コマでも受けてみてくださいね。

次に校舎でお会いしたときに、お家で受講頑張ってたね、という言葉をかけさせてもらえるのを楽しみにしています。